キャッシング 審査 スピード

キャッシングの審査スピードが早い所ってある?審査の流れと即日融資

「キャッシングの審査スピードが早い所ってある?審査の流れと即日融資」がイメージできる画像01

 

キャッシングをする為には、審査を通過するのが大前提!しかし審査の時間って何となくもったいないと感じる時はありませんか?

 

特に即日融資を希望しているであれば、ちょっとした時間でもイライラしてしまうでしょう。

 

また審査のスピードに関しては、なるべく早くしてほしい!という声も多いようですが、審査の流れやスピードが分からず、どこで審査を受ければ良いのかと迷っている人も少なくありません。

 

このように審査をどこで受ければ良いのかと迷う人には、以下の様な疑問を持っている人も多いようです。

 

「スピード重視でキャッシング会社探してるけど・・・どこが早いのか分からない!」
「できれば審査スピード早いとこがいい!どの金融会社が早いだろう・・・」
「キャッシングに申込みたいのだけど・・・審査の流れってどんな感じかな・・・」
「即日融資ができるところってどんな金融会社?教えてほしい・・・」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持っているのではないでしょうか?上記のような疑問をお持ちであれば、解決しておくと即日融資も可能となりそうです。

 

そこで今回はキャッシングの審査スピードが早い所ってあるをテーマに、詳しくまとめ解決していきたいと思っています。

 

もちろん、審査スピードだけではなく、審査の流れや即日融資に関してもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


キャッシングの審査スピードが早い消費者金融や銀行ってある?まとめ

 

とくかく急ぎで、スピード重視という人もいるのではないでしょうか?しかし慌てて申込んでも、良い結果になるとは限りませんから、どこが早いのかはしっかり把握しておいた方がよいかもしれません。

 

キャッシングの審査スピードが早い消費者金融や銀行ってある?

銀行や消費者金融では提出書類や審査状況などにもよりますが、申込者の即日融資にも対応できるようにしているようです。

 

例えば、

プロミス    最短30分
モビット    10秒簡易審査
アコム     最短30分
ノーローン   最短30分
レイク     最短20分
みずほ銀行   最短即日
オリックス銀行 最短即日

※各社申込み時間や審査の状況により、審査完了までの時間は異なります。

 

Webから申込むと審査が早い?

 

銀行や消費者金融によっては専用フォームに入力することによりWebからの申込みが可能、また提出が必要とされる書類については、スマートフォンやパソコンから、必要書類をメールに添付し送信することにより審査を受けることができます。

 

このように審査の過程においては来店などを必要としませんから、昼間に必要書類などを事前に準備し空いた時間でWebでの申込みをすれば効率よく審査を受けることが可能です。

 

正確な入力を心掛けましょう!

 

たとえWebからの申込みの方が審査が早いといっても、入力ミスをしてしまっては水の泡!自分自身の情報を入力する際は、誤字脱字や誤った情報などの入力は極力避けましょう。

キャッシングの審査の流れってどうなってるの?まとめ

 

どの時点でどんな書類が必要なのか?どのような連絡があるのか?これさえ分かれば、事前に準備することにより審査もスムーズに進みそうな気がします。

 

そこでキャッシングの流れについて、まとめてみましたので是非ご参考にしてみてください。

 

キャッシングの審査の流れ!初期の審査内容とは?

まずキャッシングの審査を受けるには、主にインターネット、店頭窓口、自動契約機の3つがあり、あなたの置かれた状況により自由に選択ができます。

 

そして申込みの初期段階では、いわゆる属性スコアリングを行う際に必要とされる情報や身分証明の提出が求められます。

 

必要な情報とは?

 

  • 勤務先情報
  • 年収
  • 電話番号
  • 最終学歴
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 家族構成

 

提出が求められる身分証明とは?

 

  • 健康保険もしくは運転免許証など

 

※金融会社、申込み方法等により上記内容は若干異なります。
※収入証明書の提出は借入希望金額により必要と判断される場合があります。

 

上記のような情報を元に本人確認や在籍確認を実施、また電話などを使用した本人への確認なども行われ、総合的に貸付の可否を判断するようです。。

 

また、この時点で所属している会社への在籍確認を電話にて行いますが、会社の同僚や上司に「どこからの電話なのか?」が分かってしまうような電話のかけ方はしないように心掛けてくれます。

 

キャシングの審査の流れ!最終的な本審査

次に、金融会社にて個人信用情報機関に申込者の経歴や他社借入状況などの確認を行い、申込者への貸付が可能なのか?を判断します。

 

特に総量規制対象の消費者金融では、収入の1/3以上の借入れの有無は重要で、もし他社借入額が1/3に達していれば貸付は自動的に行うことができなくなります。

 

また仮に1/3に達していなくても、他社の借入れが発覚した場合、借入限度額が引き下げられるので、現在の借入状況を事前に把握しておきたいものです。

 

審査基準については公表されておらず各社違いがありますが、確実に審査を通過する為にも滞納や遅延というようなことはできるだけ避けておきましょう。

 

ここまで来れば、あとは最終的な可否を待つだけ!貸付可能と判断されれば電話やメールなどで審査結果が通知され、最短で即日のキャッシングができるようになってきます。

審査が通れば即日融資してくれる所はある?即日融資の条件は?まとめ

 

審査は通ったけれど、即日融資ができなかったら急いだ意味もなくなってしまい、最悪の場合お金が必要なタイミングを逃してしまうかもしれません。

 

このようなことにならない為には、即日融資の条件について正しい知識を持っておく必要がありそうです。

 

審査後、即日融資が可能な所とは?

消費者金融では銀行振込みによる即日融資を可能としているところも多く、今すぐにお金が必要!とお急ぎの人には便利なサービスとなっています。

 

即日融資が可能な消費者金融は?

 

  • プロミス
  • モビット
  • アコム
  • ノーローン
  • レイク

 

必ずしも即日融資ができる訳ではない!

 

Web申込などで見受けられる口座への振込みに関しては、「時間帯や曜日」により翌営業日にしか融資ができない場合もあるので十分な注意が必要です。

 

注意したい即日融資の条件とは?

即日融資と言っても、365日全てが24時間OKではなく、各社それぞれ時間帯や曜日が決められています。

 

プロミス

 

平日14:00までにWeb契約完了の場合
瞬フリ:三井住友銀行、ジャパンネット銀行口座を持っていた場合は24時間受付と振込OK!

 

※毎週火曜日21時〜翌月曜日7時および元旦は終日サービス停止

 

モビット

 

平日14:50までに振込み手続き完了の場合

 

アコム

 

審査完了後、平日14:00までに書類提出しアコムが確認できた場合、申込者名義の口座に振込可

 

ノーローン

 

手続き完了が12:30以降は翌営業日
楽天銀行口座所持の場合は17:00以降

 

レイク

 

平日14:00までの申込みと必要書類の確認完了

 

どの金融会社も即日融資には時間制限が設けられていて、平日でも期限が過ぎれば融資は翌営業日、土日の受付であれば原則翌営業日(月曜日)となるので注意が必要です。

 

どうしても土日にキャッシングしたい場合は?

どうしても土日に申込み、キャッシングしたいという人には、街中に設置されている自動契約機の利用がオススメです。

 

自動契約機であれば、土日でも申込めますし、審査が終了次第カードが発行され、その場でキャッシングが可能となっていますから、急きょ土日にキャッシングが必要となった場合は有効な手段となります。

 

例えば、プロミス、むじんくんで有名なアコムなどがお勧めで、直接自動契約機に行っても大丈夫ですし、ネットから事前に申込みすればカード発行の時間も短縮されそうです。

 

申込み可能時間は?
  • プロミス 9:00〜22:00 ※一部21時もあります。
  • アコム  8:00〜22:00 ※一部店舗では営業時間が異なります。

 

今回はキャッシングの審査スピードが早いところついて、まとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

即日融資を可能としているところもありますが、各社の条件は把握しておかないとキャッシングに失敗してしまいます。

 

よく調べてみると、消費者金融や銀行には様々なサービスが用意されていますから、必ずあなたにぴったりの金融会社が見つかるはずです。

キャッシングの審査スピードが早い所ってある?審査の流れと即日融資関連ページ

審査が通らない理由と対策
急なお金の入用に便利なキャッシングですが、人によっては審査が通らない事もよくあります。こちらのページでは、そんな審査が通らない理由や対策、審査なしのキャッシングについてをまとめてみました。
審査は無職だと通らない?
キャッシングの審査に職業は重要だとされていますが、果たして無職でもお金を借りる事は出来るのでしょうか?主婦やフリーターなら?配偶者名義でも申し込み出来るのか?など、キャッシングの審査に関してくわしくまとめてみました。
審査は必ず会社に電話があるの?
お金を借りるときは、会社や自宅に在籍確認があるという噂ですが、キャッシングの審査は必ず電話があるものなのでしょうか?会社への在籍確認なしで借りられる消費者金融や銀行は?などについて調査し、まとめてみました。
キャッシングの審査時間まとめ!
キャッシングに申し込もうと思うとネックになるのは審査ですが、特にお金を早く借りたい人にとって、審査時間と言うのは気になるところです。そこでこちらのページでは、審査基準や審査時間についてをまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。
審査で嘘は可能?収入欄はどうすべき?
キャッシングの審査の際には申込書を必ず書きますが、収入面などで嘘をつくと必ず審査にとおらないのでしょうか?また勤続年数や収入欄はどのようにかけば審査に通りやすいのでしょうか?こちらについて今回はまとめてみました。
複数社に審査を申し込むメリットとデメリット
キャッシングの審査は、各社によって審査の厳しさも変わる為、複数の消費者金融や銀行に申し込む方が良い様な気がします。今回はそんな複数社に審査を申し込むメリットとデメリットについてまとめてみました。
審査は借金があると通らない?
キャッシングに申し込みたくても、既に借金を抱えている場合は「どうせ審査通らないだろうな・・・」と思ってしまいがちです。そんな他社借り入れがある場合の審査について今回はまとめてみました。果たして借金があっても審査には通るのでしょうか?気になる方は是非チェックしてくださいね。
個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!
個人事業主や自営業の場合、安定した収入がない人も多く、キャッシングの審査が通るのか?と言う疑問を持つ人も少なくありません。そんな個人事業主や自営業者にオススメの消費者金融や銀行キャッシングに関して今回はまとめてみました。