キャッシング 審査 自営業

個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!オススメの会社は?

「個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!※オススメの会社は?」がイメージできる画像01

 

お金がない!という状態に陥ると、非常に焦り、どうしてよいのか悩んでしまいますが、キャッシングの契約さえしておけば、ゆとりを持って緊急時をクリアできると思います。

 

だからこそ正社員、パート、アルバイト、派遣社員、そして個人事業主や自営業など幅広い形態の人達がキャッシングの申し込みを検討しているのではないでしょうか?

 

しかし、個人事業主と自営業は安定した収入とは言えませんから、キャッシングに関しては以下の様に悩んでいる人もいるようです。

 

「審査に申し込もうかな・・・でも個人事業主だと審査は厳しいのかな・・・」
「急きょお金が必要なんだけど・・・自営業でもキャッシングの審査は通るのかな?」
「個人事業主や自営業は審査内容違うのかな・・・借入限度額は少ないの?」
「個人事業主や自営業は不利?オススメのキャッシング会社ってある?」

 

もしかすると、ご訪問頂いたあなたも同じように悩んでいたのではありませんか?自分と同じ環境にいる人を探し、なお且つ審査に関する情報を入手するのはそう簡単なことではありません。

 

そこで当ページでは、個人事業主と自営業のキャッシング審査についてまとめてみました。

 

また、その他にもオススメのキャッシング会社もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非最後までお読みいただき、今後の参考にして頂ければと思います。


キャッシングの審査、自営業や個人事業主は通りにくいの?まとめ

 

キャッシングの審査に申し込むまでは誰でもできますが、審査に通るか通らないかというと点は、もちろん申込者によって変わってきます。

 

金融会社としては、総合的に判断し安定した人に融資したいと考えますから、あまりにも不安定な人や事故(滞納や遅延など)が多い人は敬遠する傾向があるようです。

 

自営業や個人事業主は審査に通りにくいって本当?

ネット上では「個人事業主は審査に通りにくい!」という書き込みも目立つようですが、実際のところ通りにくいことを証明するようなものは何もありません。

 

しかし、定期的な収入や安定した収入を得てる人が信用性があると仮定した場合、収入がなかなか安定していない自営業や個人事業主に対しては慎重になる可能性もあります。

 

その為、審査に通ったとしても、借入限度額が減額されてしまい、「予定した金額の借入ができない!」という状態になる人もいると言われています。

個人事業主や自営業者が申し込んだ場合、個人と審査基準は違う?まとめ

 

個人事業主や自営業者と聞くだけで「少し審査が厳しいのかな?」と思ってしまう人もいるでしょう!そこで実際はどうなのかをまとめてみたいと思います。

 

個人事業主や自営業者は個人と審査基準が違う?

個人事業主と自営業者は個人と審査項目は同じ?

 

消費者金融であれ銀行であれキャッシングを申し込むのであれば、原則審査項目は皆同じと考えてよいでしょう。

 

しかし個人事業主や自営業の場合、もしかすると確定申告書などの公的な書類の提出を要求されるので、事前の準備が必要となるかもしれません。

 

個人事業主や自営業は個人と審査基準が同じ?

 

項目は同じでも審査の基準は若干違う可能性あり!金融会社のホームページなどに明確な記述がない為、はっきりしたことは分かりませんが、収入の安定性が証明できなければ必然的に審査は慎重に行われるでしょう。

 

また、仮に審査に通ったとしても消費者金融のように総量規制があるところでは、借入限度額が少なくなる可能性もあると言われているようです。

 

固定電話の設置は重要かも?

 

所属する会社に担当者が電話し、申込者が本当に在籍しているのかを直接確認!これを一般的には「在籍確認」と言いますが、個人事業主や自営業者にも同じようなことが行われます。

 

しかし、最近では携帯電話やスマートフォンなどで運営している人も多く、この場合在籍確認の基準としては成り立たない可能性も出てくるようです。

 

また個人事業主や自営業者の場合は、「本当にその場所で事業を行っているのか?」という点を確認するようですから、移動可能な通信機器では事業場所を証明できないということなのかもしれません。

 

このように固定電話がない場合は規定された在籍確認はできませんので、一度オペレーターに相談してみ方が良いでしょう。

個人事業主や自営業者にお勧めの消費者金融や銀行カードローンってある?まとめ

 

ビジネスチャンスが目の前にあるのに、そのまま放置するのは勿体ないこと!しかし、手元にお金がなければ諦めるしかありませんし、無差別に審査を申し込んでも良い結果になるとは言えません。

 

そこで、個人事業主や自営業者にお勧めできる消費者金融や銀行カードローンがあるのかを調べてみました。

 

もし、適したサービスがあればビジネスチャンスに対して、思い切ったチャレンジができるかもしれません。

 

個人事業主や自営業者のキャッシングはやはり厳しい?

前項でご説明してきたように、通常のキャッシング審査は不利に働く可能性が高く、審査の通過は非常に厳しいといえそうです。

 

こうなると、やはり個人事業主や自営業者の人は、「やはり無理なのか・・・」と諦めムードになってしまうかも?個人事業主や自営業者に合う消費者金融や銀行は本当にないのでしょうか。

 

総量規制対象外の銀行ならどうなのか?

銀行カードローンであれば、適用されるのは銀行法!したがって総量規制は関係ありませんので、あなたの収入に関係なく借入れることができます。

 

ただし、キャッシングを行うまでの審査は消費者金融同様に実施されますから、審査に必ず通るとは限りません。

 

個人事業主や自営業者向けのローンって知ってますか?

一部の金融会社では、通常のキャッシングとは別に個人事業主や自営業者向けのサービスが用意されていますのでご紹介したいと思います。

 

ビジネスサポートローン(アコム)

 

  • 最高貸付額 300万円

 

〈貸付金額ごとの金利〉

  • 1万円〜100万円   12.0〜18.0%
  • 100万円〜300万円 12.0〜15.0%

 

〈貸付条件〉

  • 業歴1年以上

 

〈提出書類〉

  • 運転免許証等本人確認書類提出
  • 直近1期分の確定申告書B(写し)

 

※100万以上は青色申告写しか白色申告は収支内訳書写しが必要
※連帯保証人不要
※申し込み当日から利用可

 

自営者カードローン(プロミス)総量規制対象外

 

  • 最高貸付額 300万円まで

 

〈金利〉 

  • 6.3〜17.3%

 

〈提出書類〉

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 確定申告書(証明年度もしくは前年分)
  • 青色申告決算書または収支内訳書
  • 事業実態を疎明する書類(営業許可証、受注書、納品書など直近1年以内)

 

上記のようなローンは消費者金融の商品ながらも、なんと総量規制対象外!面倒な事業計画などの提出も不要となっているようです。

 

今回は個人事業主や自営業のキャッシング審査について色々ご紹介してきましたが、個人と同じように申し込んでも審査の通過は少し厳しいように思えます。

 

しかし、一部では個人事業主と自営業向けのサービスもあるようですから、一度申し込みを考えてみる価値はありそうです。

 

事業をしていれば、一時的に借金をしないといけない時もあります!だからこそ、もしもの時の備えとしてキャッシングができるようにしておきたいものです。

個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!※オススメの会社は?関連ページ

審査が通らない理由と対策
急なお金の入用に便利なキャッシングですが、人によっては審査が通らない事もよくあります。こちらのページでは、そんな審査が通らない理由や対策、審査なしのキャッシングについてをまとめてみました。
審査は無職だと通らない?
キャッシングの審査に職業は重要だとされていますが、果たして無職でもお金を借りる事は出来るのでしょうか?主婦やフリーターなら?配偶者名義でも申し込み出来るのか?など、キャッシングの審査に関してくわしくまとめてみました。
審査は必ず会社に電話があるの?
お金を借りるときは、会社や自宅に在籍確認があるという噂ですが、キャッシングの審査は必ず電話があるものなのでしょうか?会社への在籍確認なしで借りられる消費者金融や銀行は?などについて調査し、まとめてみました。
キャッシングの審査時間まとめ!
キャッシングに申し込もうと思うとネックになるのは審査ですが、特にお金を早く借りたい人にとって、審査時間と言うのは気になるところです。そこでこちらのページでは、審査基準や審査時間についてをまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。
審査で嘘は可能?収入欄はどうすべき?
キャッシングの審査の際には申込書を必ず書きますが、収入面などで嘘をつくと必ず審査にとおらないのでしょうか?また勤続年数や収入欄はどのようにかけば審査に通りやすいのでしょうか?こちらについて今回はまとめてみました。
審査スピードが早い所ってある?
キャッシングを申し込む上では審査スピードはとても重要となります。今回はそんな審査スピードについて、消費者金融各社の審査時間や審査の流れ、即日融資してくれるところはあるのか?についてまとめてみました。
複数社に審査を申し込むメリットとデメリット
キャッシングの審査は、各社によって審査の厳しさも変わる為、複数の消費者金融や銀行に申し込む方が良い様な気がします。今回はそんな複数社に審査を申し込むメリットとデメリットについてまとめてみました。
審査は借金があると通らない?
キャッシングに申し込みたくても、既に借金を抱えている場合は「どうせ審査通らないだろうな・・・」と思ってしまいがちです。そんな他社借り入れがある場合の審査について今回はまとめてみました。果たして借金があっても審査には通るのでしょうか?気になる方は是非チェックしてくださいね。