キャッシング 審査 通らない

キャッシングの審査が通らない!審査なしで借りれる所ってあるの?

「キャッシングの審査が通らない!※審査なしで借りれる所ってあるの?」がイメージできる画像01

 

どうしてもすぐにお金が欲しい!生活していれば、誰にでもこのような時はあるのではないでしょうか?今必要なのにお金がないのは本当に困ります。

 

そんな困った時に助かるのがキャッシングというサービス、審査を通過すれば誰でも一定の範囲内でお金を借り入れることができてしまいます。

 

しかし便利なサービスではあっても、なかなか審査が通らず以下の様に悩む人も少なくありません。

 

「審査が通らない・・・なぜ?理由を教えてほしい・・・」
「なんで通らないのかな・・・キャッシングの審査がスムーズに通る方法ってある?」
「キャッシングを申し込みたいけど・・・審査通るか不安だな・・・」
「そもそも審査なしってある?あれば利用したいな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページをご訪問頂いたのではないでしょうか?そこで今回はキャッシングの審査が通らない!について詳しくまとめてみました。

 

もちろんキャッシングの審査が通らない!以外にも、そもそも審査なしってないのか?についてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


キャッシングの審査が通らない5つの理由!まとめ

 

審査が通らない・・・なぜ?と悩み、お金が工面できず焦ってしまう人も多いようですが、審査が通らないのには何かしらの理由がありそうです。

 

そこで、どのような理由があるのかについて詳しくまとめていきたいと思います。

 

キャッシングが通らない5つの理由!

キャッシングの審査ではスコアリングという方法の審査が行われ、申込者に点数を付けることで可否の判断をしています。

 

1.勤務先や勤続年数の評価

 

中小企業よりも大手企業、勤続年数が浅いより長い人というように信用度を位置づけていますので、もしあなたが中小企業で勤続年数が浅ければ審査の評価はあまり高くない可能性があります。

 

2.年収が少ない

 

借りても返せない!このような事態にならないよう年収も重要な審査項目、特に消費者金融は総量規制対象ですから個人の年収は大きな判断材料となってしまいます。

 

※総量規制とは?自己破産や多重責務を抑えるために年収の1/3を超える借入れを規制する貸金業法の規制

 

3.他社の借入件数が多い

 

連続して3社以上の借入れをしている人は新規借入は難しく、審査が通らない可能性も非常に高くなってしまいます。

 

4.他社で滞納などの事故情報がある

 

消費者金融などは信用情報機関から、あなたが他社で滞納していないか等の情報を容易に得ることができますから、今現在何か不都合なことがあれば審査に通らない可能性もあります。

 

5.年収の1/3以上の借入れがある

 

貸金業法により年収の1/3以上の借入れがある場合は、新規の借入はできないので審査は通りません。

 

主にこのような理由で審査が通らないようですが、これ以外にも多くの要素があり、総合的に判断しているので何か当てはまる部分があれば解決していく必要がありそうです。

 

審査が通らない場合の3つの対策まとめ!

1.他社の借入件数を減らす

 

なるべく少ない借入件数にまとめていけば、自然と信用を回復することができます。

 

複数借入しているということは、逆に「あまり多く貸してくれない」と取られるかもしれませんし、滞納の恐れもあると判断されてしまいますので出来るだけまとめていくことをお勧めします。

 

2.借りる金融会社を変更する

 

もし消費者金融で事故を起こしてしまったら銀行へ、銀行で事故を起こしてしまったら消費者金融というように借入れる金融会社を変えることで解決できるかもしれません。

 

3.借入れ件数を減らし残高も減らす

 

すでに年収の1/3以上の借入れがあるようでは、新規で借りることはできませんから、このような場合はできる限り金融会社をまとめて残高を減らす必要があります。

 

働く会社や家族構成なども属性スコアリングの対象とされていますが、そう簡単には変更することができないと思います。

 

したがって属性スコアリング(所属会社や年収、家族構成等)を良くすることばかり考えず、信用情報スコアリング(借入れや返済等)をきれいにすることで信用を得ていく方が得策かもしれません。

審査なしでキャッシング可能な消費者金融や銀行ってあるの?まとめ

 

審査が厳しい・・・だから審査なしのところってないかな?こう考える人も多いかもしれませんが、実際あるのかどうかを調査してみました。

 

そもそも審査なしで借りれる所ってないの?

まず結論から言ってしまえば、審査が甘いところはあったとしても、消費者金融や銀行で完全に審査がなくキャッシングが可能なところはありません。

 

むしろあるとすれば、それはかなりリスクの伴う金融会社の可能性が高く、俗にいう「トイチ」で貸すことの多い闇金融会社であれ中小金融会社であれ、多少なりとも審査は存在します。

 

どんな形態の金融会社でも、返してくれなければ商売になりませんから、少なからずあなたに対する信用度は必ず審査してくるでしょう。

 

※トイチとは?十日で一割の利息が付くこと

 

審査が甘いところって本当に大丈夫?

審査が甘い金融会社は全てが安心!とは言い切れませんが、全てが危険とも言えません。

 

しかし何も下調べせずに、審査を連発してしまうと・・・どこの審査も通らず、最終的には借りられないという状況に陥るかもしれませんし、リスクの高い金融会社も少なからず存在しますから十分な注意が必要です。

 

まず自分自身の状況をしっかり把握し、金融会社も良く調べ、その上で審査の甘い(自分に合う)金融会社を選ぶことが大切です。

 

ここまでキャッシングの審査が通らない!をまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?もしあなたが審査に通らないのであれば、そこには何らかの理由が存在しているようです。

 

もちろんマイナスイメージになる要素はできる限り改善していかないといけませんが、いざお金が必要になれば、それまで待てないという人も・・・だからこそ、金融会社をしっかり把握する為に確かな知識を得ておきましょう。

キャッシングの審査が通らない!※審査なしで借りれる所ってあるの?関連ページ

審査は無職だと通らない?
キャッシングの審査に職業は重要だとされていますが、果たして無職でもお金を借りる事は出来るのでしょうか?主婦やフリーターなら?配偶者名義でも申し込み出来るのか?など、キャッシングの審査に関してくわしくまとめてみました。
審査は必ず会社に電話があるの?
お金を借りるときは、会社や自宅に在籍確認があるという噂ですが、キャッシングの審査は必ず電話があるものなのでしょうか?会社への在籍確認なしで借りられる消費者金融や銀行は?などについて調査し、まとめてみました。
キャッシングの審査時間まとめ!
キャッシングに申し込もうと思うとネックになるのは審査ですが、特にお金を早く借りたい人にとって、審査時間と言うのは気になるところです。そこでこちらのページでは、審査基準や審査時間についてをまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。
審査で嘘は可能?収入欄はどうすべき?
キャッシングの審査の際には申込書を必ず書きますが、収入面などで嘘をつくと必ず審査にとおらないのでしょうか?また勤続年数や収入欄はどのようにかけば審査に通りやすいのでしょうか?こちらについて今回はまとめてみました。
審査スピードが早い所ってある?
キャッシングを申し込む上では審査スピードはとても重要となります。今回はそんな審査スピードについて、消費者金融各社の審査時間や審査の流れ、即日融資してくれるところはあるのか?についてまとめてみました。
複数社に審査を申し込むメリットとデメリット
キャッシングの審査は、各社によって審査の厳しさも変わる為、複数の消費者金融や銀行に申し込む方が良い様な気がします。今回はそんな複数社に審査を申し込むメリットとデメリットについてまとめてみました。
審査は借金があると通らない?
キャッシングに申し込みたくても、既に借金を抱えている場合は「どうせ審査通らないだろうな・・・」と思ってしまいがちです。そんな他社借り入れがある場合の審査について今回はまとめてみました。果たして借金があっても審査には通るのでしょうか?気になる方は是非チェックしてくださいね。
個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!
個人事業主や自営業の場合、安定した収入がない人も多く、キャッシングの審査が通るのか?と言う疑問を持つ人も少なくありません。そんな個人事業主や自営業者にオススメの消費者金融や銀行キャッシングに関して今回はまとめてみました。