キャッシング 審査 複数

キャッシングの審査に複数社申し込むメリットとデメリットまとめ!

「キャッシングの審査に複数社申し込むメリットとデメリットまとめ!」がイメージできる画像01

 

貸金業法の改正で、キャッシングの審査は今までより厳しいものになってしまい、思わぬところで審査に落ち、キャッシングができない!と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

 

そして、申込者の中にはキャッシングを確実なものにする為に、敢えて複数の審査社申し込みを考えている人も少なくありません。

 

このように複数社審査に申し込もうと考えている人は、以下の様な疑問を持っているようです。

 

「キャッシングいたいけど・・・審査って複数社同時に申し込んでも大丈夫?」
「キャッシングの審査で複数社申し込むメリットって何?デメリットもあるかな・・・」
「複数社申し込んで全て落ちたらどうしよう・・・今後の申し込みに影響するのかな・・・」
「何となく不安を感じるけど・・・キャッシングの審査を複数申し込みたい・・・」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?確実に審査を通過する為に、複数社申し込もうと考えるのは決して不思議なことではありません。

 

しかし、それが本当に良い結果をもたらすのかと考えた時、少し不安も感じるのではないでしょうか?そこで今回はキャッシングの審査に複数社申し込むメリットとデメリットについて詳しくまとめてみました。

 

またキャッシング審査の複数社申し込み以外にも、審査をするだけで信用情報や個人情報は残るのかについてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら、是非ご覧になってください。


キャッシングの審査に複数申し込むメリットは?まとめ

 

キャッシングの審査申し込みは急な出費や、いざという時の為に!という理由が多いようですが、必ずしも審査に通過するとは限らず、リスク軽減のために複数社申し込もうと考える人も少なくありませんが、そのメリットというのはなんでしょうか?

 

そこで、まずは複数社申し込みのメリットについて詳しくまとめてました。

 

キャッシングの審査に複数申し込むことは可能?

審査に申し込もうとする人の中には、出来るだけ早くキャッシングをする為に、複数社申し込むことができるのかな?と疑問に持つ人もいるでしょう。

 

結論から言えば、「複数社申し込むこと」は基本的に可能、しかしあくまで申し込むことが可能なだけで、審査を通過することが約束されている訳ではありません。

 

キャッシングの審査に複数社申し込むメリットは?

比較的早めにお金を準備できる能力を得られる

 

これだけ申し込めば、一社くらいは契約できるだろう・・・という考えの元、複数申し込むのであれば、それなりの効果を得られる可能性があると考えられます。

 

例えば一社ずつ申し込んだ場合、毎回融資不可という結果になってしまうと、審査合格するまでに相当な日数と労力を必要としますが、複数同じような時期に申し込めば同時期に結果がでる可能性が高く、キャッシングできるまでの時間が短縮されるかもしれません。

 

学校の受験のような滑り止め的効果あり?

 

特に金融会社のこだわりがなく、どこかは審査が通過するだろうという目的であれば、複数申し込むことにメリットが出てきます。

 

複数キャッシング可能になれば金銭面に余裕ができる

 

当り前のことかもしれませんが、複数申し込んで何件か審査が通れば、借りられる金額も大幅増えますから、いざという時には大変心強いかと思います。

 

しかし、必ずしも良い面ばかりとは限らないかもしれませんので、デメリットがあるかどうかも知っておく必要がありそうです。

キャッシングに審査に複数申し込むデメリットは?まとめ

 

キャッシングの審査を複数申し込むことには少なからずメリットはあるようですが、逆にデメリットはあるのでしょうか?もしデメリットがあるなら、安心してキャッシングの申し込みを行う為にもしっかり抑えておきましょう。

 

キャッシングの審査に複数申し込むデメリットとは?

必要以上にカードを発行されてしまう危険性あり!

 

万が一、全ての審査に合格してしまったら必要以上のカードを発行することになり、いくらでも借りられる安心感もありますが、借り過ぎに陥ってしまう危険性も出てきます。

 

まだ借りられるから大丈夫!と気持ちが大きくなってしまうと、返済を軽く考えてしまい滞納や遅延へと繋がってしまうかもしれません。

 

金融会社への印象が悪くなるかも?

 

キャッシングの審査を申し込んだ時点で、金融会社は信用情報機関にあなたの経歴などを確認しますが、信用情報機関には他社で申し込んだ事実も登録されてますので、あまりにも多いと不審に思われる可能性があります。

 

特に短期間で申し込んでしまうと印象が悪く、総量規制で1/3以上貸せない消費者金融などは貸付の契約に慎重になってしまうかもしれません。

 

申し込んだ事実も登録されてしまう?

 

審査の合否に拘らず、審査に申し込んだという事実は、信用情報機関にしっかり登録されてしまうようです。

 

その結果、不審な多重申し込みと判断され、ネット上によく見る「申込みブラック」と呼ばれるような状態に陥ってしまうかもしれません。

結局複数銀行や消費者金融に審査を申し込みした方が良いの?まとめ

 

前項では、メリットとデメリットをご紹介してきましたが、結局複数審査はした方が良いのか?は気になるところではないでしょうか?もし複数申し込みした方が良いのであれば誰でも複数審査を受けると思います。

 

結局複数銀行や消費者金融に審査を申し込みした方が良いの?

複数の審査申し込みは、どちらかというとデメリットの方が多いように見えますが、確実にキャッシングの審査を通す為、なるべく早くキャッシングを可能にする為には複数社の申し込みは必要かもしれません。

 

もちろんデメリット部分を軽視することもできないので、申し込む方法や時期をよく考え効率的な申し込みをした方が得策です。

 

申し込む間隔を少し空ける

短期間で集中的に審査に申し込むと、金融会社で行う信用情報機関での確認時、不審に思われる可能性もありますから、申し込みの時期を少し開けておくと良いでしょう。

 

またネット上では、1ヶ月に3件以上の申し込みを行うと申し込みブラックとなる可能性についても触れているようです。

 

もちろん、各社のページを見ても明確な記述はなく確証はありませんが可能性としては否定できず、審査に落ちてしまうことを考えると、未然に対処できるのであれば実行した方が得策かと思います。

 

審査をしただけで信用情報機関に個人情報は残るのか?

キャシングやカードローンに複数申し込む時にどうしても気になるのが、提示した個人情報が登録され情報機関に残るのかです!この点に関しては、審査に申し込んだ時点であなたの個人情報は信用情報機関に登録されると考えてください。

 

また、それは必ずしも「融資可能」の状態になった時だけではなく、「申し込み」時点での登録ですから、あまり審査の申し込みを連発することはオススメできません。

 

ちなみに個人情報を取り扱う信用情報機関は、

全国銀行個人信用情報センター
CIC(シー・アイ・シー)
JICC日本信用情報機関)
個人情報の保管期間はどれくらい?

 

気になる保管期間をCICで例に挙げてみると、

  • 申込情報    照会日より6ヵ月間
  • クレジット情報 契約期間中および契約終了後5年以内
  • 利用履歴    利用日より6ヵ月間

※CIC ホームページ「CIC加盟会員から登録される信用情報」より

 

消費者金融や銀行では、あなたの信用情報を確認する為、上記のどれかに必ず加盟しているようです。

 

今回はキャッシングの審査に複数社申し込むメリットとデメリットについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?結果的に信用情報機関に登録されてしまうのであれば、より確実な審査通過を模索する必要性を感じます。

 

また、すでに滞納や遅延があるようでしたら、経歴をできるだけキレイにする努力も大切!その上で審査に挑めばキャッシングの契約をスムーズに済ませることができるでしょう。

 

キャッシングをする為に焦る気持ちもよく分かります!だからこそ、自分に合う消費者金融や銀行を探し、効率よく審査の申し込みをしていきたいものです。

キャッシングの審査に複数社申し込むメリットとデメリットまとめ!関連ページ

審査が通らない理由と対策
急なお金の入用に便利なキャッシングですが、人によっては審査が通らない事もよくあります。こちらのページでは、そんな審査が通らない理由や対策、審査なしのキャッシングについてをまとめてみました。
審査は無職だと通らない?
キャッシングの審査に職業は重要だとされていますが、果たして無職でもお金を借りる事は出来るのでしょうか?主婦やフリーターなら?配偶者名義でも申し込み出来るのか?など、キャッシングの審査に関してくわしくまとめてみました。
審査は必ず会社に電話があるの?
お金を借りるときは、会社や自宅に在籍確認があるという噂ですが、キャッシングの審査は必ず電話があるものなのでしょうか?会社への在籍確認なしで借りられる消費者金融や銀行は?などについて調査し、まとめてみました。
キャッシングの審査時間まとめ!
キャッシングに申し込もうと思うとネックになるのは審査ですが、特にお金を早く借りたい人にとって、審査時間と言うのは気になるところです。そこでこちらのページでは、審査基準や審査時間についてをまとめてみましたので、是非参考にしてくださいね。
審査で嘘は可能?収入欄はどうすべき?
キャッシングの審査の際には申込書を必ず書きますが、収入面などで嘘をつくと必ず審査にとおらないのでしょうか?また勤続年数や収入欄はどのようにかけば審査に通りやすいのでしょうか?こちらについて今回はまとめてみました。
審査スピードが早い所ってある?
キャッシングを申し込む上では審査スピードはとても重要となります。今回はそんな審査スピードについて、消費者金融各社の審査時間や審査の流れ、即日融資してくれるところはあるのか?についてまとめてみました。
審査は借金があると通らない?
キャッシングに申し込みたくても、既に借金を抱えている場合は「どうせ審査通らないだろうな・・・」と思ってしまいがちです。そんな他社借り入れがある場合の審査について今回はまとめてみました。果たして借金があっても審査には通るのでしょうか?気になる方は是非チェックしてくださいね。
個人事業主や自営業のキャッシング審査まとめ!
個人事業主や自営業の場合、安定した収入がない人も多く、キャッシングの審査が通るのか?と言う疑問を持つ人も少なくありません。そんな個人事業主や自営業者にオススメの消費者金融や銀行キャッシングに関して今回はまとめてみました。