カードローン すぐ借りたい

カードローンで今すぐ借りたい!即日融資可能な銀行とサラ金まとめ

「カードローンで今すぐ借りたい!※即日融資可能な銀行とサラ金まとめ」がイメージできる画像01

 

「車が故障した!」「今夜急に合コンが入った!」というような予想できない急な出費を一度は経験したことありませんか?正直、このような時は一瞬動揺してしまいます。

 

もちろん、お金を借りる必要が出てきますが・・・その日のうちにお金を準備するのは容易なことではありませんし、どこかすぐにお金を貸してくるところがないかと考え込んでしまう時もあるでしょう。

 

このように今すぐ借りたいと思う人の中には、以下の様な疑問を持つ人もいるようです。

 

「今すぐお金が欲しい・・・即日融資っていつでも可能なの?」
「即日融資ってどこでしているの?どこの金融会社がいいのかな・・・」
「そういえば・・・即日融資は銀行と消費者金融どちらにもあるのだろうか?」
「お金を借りたいけど・・・その後は解約したい!すぐ解約できるの?」

 

緊急でお金を借りたい訳ですから、上記のように考えるのも決して不思議なことではありません!そこで今回は「カードローンで今すぐ借りたい!」をテーマにまとめていきたいと思います。

 

テレビやインターネット上には、よく即日融資という広告を見ますが、果たして本当なんでしょうか?そして、どのような条件をクリアすればよいのでしょうか?


カードローンで今すぐ借りたい!本当に即日融資って可能なの?

 

その日のうちにまとまったお金を借りることができるのであれば、どんなことが起こっても大丈夫だし日々を安心して過ごすことができるでしょう。

 

そこで本当に今すぐ借りられるのか?について、調査しましたので是非ご参考にしてみてください。

 

急ぎの時は即日融資を活用すべし!

結論から申し上げると「カードローンの即日融資」は可能!条件を満たし、審査を通過すれば誰でも利用することができます。即日融資の条件とは?

 

カードローンの審査に合格すること
各社の条件をクリアし設定された曜日や時間内に手続きを終了すること

 

大きく分けると上記のような条件を満たしていればOK、即日融資を活用しない手はありませんが、条件や仕組みについて事前に調べておく必要があります。

 

便利な即日融資、その仕組みや条件とは?

即日融資を可能としている金融会社では、ほとんど「口座への振り込み」を条件にしているので、基本的には「銀行業務の時間内で手続き完了」が前提となってしまいます。

 

その為、金曜日の14:00以降や土日祭の即日融資は不可とするところも多く、各社の曜日や時間の制限はもちろんのこと、振込先が本人名義なのか各社の指定口座なのかも十分注意を払う必要がありそうです。

 

また、いつ審査に申し込むのか?審査に必要な書類は準備できているか?なども大切、時間制限がある以上出来る限りの前準備は必須といえそうです。

 

振込み口座は重要!

もし金融会社が口座を指定していた場合、口座開設まで時間を要しますから、今現在その口座を持っていなければ即日融資はかなり厳しいかも?このような時は、本人名義口座への振り込みの金融会社を選ぶと良いでしょう。

 

土日祭の即日融資は絶対無理なの?

じつは土日祭でも即日融資が可能な方法がない訳ではありません!プロミスやアコムのような無人契約機を所有している金融会社であればその場で審査しカード発行後、専用ATMや提携ATMなどで即日キャッシングが可能です。

 

もし余裕があれば、前日などにインターネットから申込んでおくと当日は更に時間が短縮されますから、当日時間がない人にはオススメな方法となります。

カードローンで即日融資可能な銀行と消費者金融(サラ金)まとめ!

 

即日融資は可能というのは分かりましたが、どこが良いのか?銀行と消費者金融どちらもあるのか?まだまだ疑問に持つ部分も多いかもしれません。

 

そこで即日融資可能な銀行と消費者金融についてまとめていきたいと思います。

 

カードローンで即日融資可能な銀行と消費者金融はどこ?

銀行は基本的に即日審査回答までのところが多く、即日融資を可能としている銀行はあまり多くないようです。

 

新生銀行カードローン レイク

 

平日14:00までの申込みと必要書類の確認が完了した場合に即日融資可

 

みずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行口座を持っていた場合に限り最短即日融資が可能。

 

銀行よりも、消費者金融は即日融資に対応しているところが多いようですが、各社の融資にはそれぞれ時間や曜日の制約がありそうです。

 

プロミス

 

平日14:00までにWeb契約が完了で即日振込可、金曜14:00以降や土日祭の申し込みは翌営業日に振込みとなります。

 

ただし三井住友銀行やジャパンネット銀行口座があれば「瞬フリ」が利用でき24時間受付で土日祭でも可能、しかも振込手数料は無料!

 

アコム

 

審査完了後、平日14:00までに書類提出しアコムが確認できた場合、申込者名義の口座に振込可能。

 

楽天銀行口座を持っていれば24時間振込みOK!

 

モビット

 

平日14:50までに振込み手続き完了の場合、申込者の指定口座へ即日振り込み可能。

 

ノーローン

 

平日12:30までに手続き完了で振り込み可、楽天銀行口座所持の場合は17:00まで手続き完了していれば即日融資可能。

 

※各社、一部メンテナンスなどの事情によりサービスが一時的に利用できない時間帯もあります。

 

このように各社異なった条件の元、即日融資をしているようですから、むやみに審査に申し込むのではなく、あなたに合う金融会社を見つけ出した上で行動を起こした方が良い結果に繋がるかもしれません。

カードローンってすぐに返済して解約すれば、信用情報ってどうなる?まとめ

 

「しばらくお金を借りる予定ないし・・・」そう思い、返済後にすぐ解約しようと考える人もいるでしょう。

 

確かに持っていると、その安心感から頻繁に借入れする恐れもありますし、返済のある日々が常態化してしてしまえば絶えず借金を抱えこむことになってしまいます。

 

カードローンってすぐに返済して解約すれば、信用情報ってどうなる?

解約しても借り入れ履歴は残ります!

 

たとえ解約したとしても、利用した履歴は解約後から5年間は信用情報機関に情報が保管され続けます!ですから、利用した履歴を直ちに消したいと思っても無理だということはしっかり把握しておいた方がよいでしょう。

 

しかし、完済していますからあなたの信用情報はクリーンな状態、特に生活上悪影響はありませんが、もし再度急な出費があった場合は困ってしまうかもしれません。

 

無利息期間のうちに完済したら情報はどうなる?

 

たとえ無利息期間に全額返済したとしても、あなたがお金を借りたという情報は最長5年間信用情報機関に保管されます。

 

二度目は無利息期間が利用出来なくなる?

よく無利息期間に完済しすぐ解約、そしてまた契約し無利息期間を活用しようと考える人もいるようですが、同じ金融会社に二度目の審査自体は可能だったとしても、再度無利息期間を取得することは難しいようです。

 

また「契約→解約→契約」という行動は、非常に不自然ですし、信用情報機関に申し込みの情報と利用履歴がしっかり保管されてしまいますから、新たな審査に少なからず影響する可能性もあるかもしれません。

 

新しい消費者金融や銀行に乗り換えたいのなら?

 

今のところに不満があるようでしたら、一度解約し新しい消費者金融や銀行と契約するのも良い選択かも?ただし比較的短期間に何件も申し込むことは審査時に不信感を抱かれるかもしれないので、なるべくなら避けた方が良いでしょう。

 

そもそも返済後は解約した方が良いの?

問題なのは、今後使用する予定があるか?で、もしあなたに今後使用する予定や可能性がある場合は急いで解約する必要もないと思います。

 

仮にカードを持っていても契約している金融会社への会費等の支払いもありませんし、もしもの時の手段としては常備していても決して損するものではありません。

 

しかし、住宅ローンなどを組む予定がある場合は、キャッシング枠が借金と見なされる可能性も否定できませんから、このような予定がある人は解約を考えた方が良い時もあります。

 

今回はカードローンで今すぐ借りたい!をテーマにまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?今すぐお金を借りたい時は即日融資を利用すると非常に有効だと思います。

 

もし即日融資を利用するなら、忘れてはいけないのは「借金」であること!借入れと返済の時期をしっかり考え、計画的に利用していきましょう!

カードローンで今すぐ借りたい!※即日融資可能な銀行とサラ金まとめ関連ページ

無利息期間のあるカードローンまとめ!
カードでお金を借りる場合、当然利息が付きます。しかし一定の期間で返せば利息がつかない無利息サービスを行っているカード会社もあります。その無利息期間があるカードローンをまとめました。また会社ごとの無利息期間やそのサービスについても詳しくまとめていますので是非参考にしてください。
返済の仕方や仕組み、返済日まとめ
カードローンでお金を借りると、その返済や返済方法が心配になるものです。カードローンの返済の方法、返済の仕組みやカード会社語との返済日、返済シュミレーションなどについて詳しくまとめました。カードローンの返済について詳しく知りたい方は是非参考にしてください。
ネット申し込みだけで借り入れ出来る?
カードローンの借り入れをネットで申し込み、借入まで完結できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?ネット完結カードローンはWEBで申し込み、審査後ネット銀行に振り込まれるキャッシング方法です。このサービスを受ける事が出来る銀行やカード会社、利用制限などをまとめましたので是非参考にしてください。
借り換えのメリットとデメリットまとめ
複数のカードローンを一つにまとめる事が出来るおまとめローンというのを最近よく耳にします。このおまとめローンなどに借り換えると、金利が安くなったりとメリットばかりの様に感じますが、実はデメリットもあります。カードローンの借り換えに関するメリット、デメリットを詳しくまとめました。
カードローンの借り換えの流れまとめ!
複数のカードローンを一社にまとめたり、金利を安くする為にカードローンを借り換えるという方法があります。カードローンを借り換える詳しい方法や流れ、カードローンを借り換える場合の相談先、おすすめの借り換え先などを紹介します。カードローンの借り換えを迷っている方は是非参考にしてください。
返済が出来ない場合の履歴や連絡は?
カードローンの月々の返済期限が過ぎても支払いが出来ない・・・そんな時もあると思います。カードローンの返済が出来ない場合や支払いが遅れた場合、履歴は残るのか、連絡はどのようにくるのか、督促の方法などについて詳しくまとめました。カードローンの支払いについてお悩みでしたら是非参考にしてください。
一括返済した場合の利息は?
まとまったお金が入ったからカードローンを返済してしまいたい!そういった場合利息はどうなるのでしょう。カードローンを一括返済や繰り上げ返済する方法や利息はどうなるのかなどについて詳しくまとめました。一括返済でお困りでしたら是非チェックしてください。
カードローンの複数契約と申込みまとめ!
カードローンの借り入れには限度額があります。1社では足りない場合複数のカードローンを申し込むという方法もあります。しかし同時に申し込んだ場合、審査が通るのかといった不安もあります。カードローンの同時申し込みは可能なのか、可能な場合何社まで申し込む事が出来るかなどについてまとめました。
カードローンの無人契約機まとめ!
カードローンの借り入れには無人契約機を用意しているカード会社も多くあります。無人契約機の裏側やどのように借り入れするのか、審査の方法や即日融資は可能なのか、どのくらい時間がかかるかなど、無人契約機の疑問にお答えします!無人契約機での借入をお考えでしたら是非参考にしてく下さい。