キャッシング 即日 返済

キャッシングの即日返済まとめ!利息や金利なしの場合はどうなる?

「キャッシングの即日返済まとめ!※利息や金利なしの場合はどうなる?」がイメージできる画像01

 

キャッシングをすると重くのしかかる金利、しかし今借りないとピンチって時は、借りることが最優先で金利のことなど気にしている余裕などありません。

 

ですが、ピンチを脱して一呼吸してみると・・・各社の金利を比較すれば良かった、もう少し金利低く借りることできなかったかな?など後悔する人もいるようです。

 

このように失敗してしまう人もいますが、返済について慎重に考え、借りる前に悩む人も少なくありません。

 

「キャッシングを利用したら金利はどれくらい?かなり高いのかな・・・」
「あと少しで給料日なのに・・・キャッシングで乗り切るしか方法ないか・・・」
「急にお金が必要になった!キャッシング後にすぐ返せるけど利息取られる?」
「利息を払うのが勿体ない・・・キャッシングして利息を減らすことってできる?」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?利息というのは、元金とは別に払うものですから、どう考えても無駄なような気がします。

 

そこで今回は、キャッシングの即日返済について詳しくまとめてみました。

 

もちろん、キャッシングの即日返済だけではなく、大手消費者金融の無利息キャッシングもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


キャッシングの金利や利息の付き方や金額事例!

 

キャッシングすれば、金利が付いてくるのは当たり前ですが、提示された金利が間違っているのでは?とかかなり高いのかな?と考える人も少なくありません。

 

そこで、キャッシングの金利や利息の付き方について、実際の金額事例でご説明していきます。

 

キャッシングの金利ってどれくらい?

法律的な話から入りますが、利息制限法という法律では借入金に対し以下の様に規定されています。

 

10万円未満は年20%
10万円以上100万円未満は年18%
100万円以上は年15%

 

ちなみに違反したら罰則がある出資法では?

 

金融業者の上限金利は年20%
非金融業者の上限金利は年109.5%

 

このように、どちらが適用されたとしても金融業者であれば上限金利は年20%ということになります。

 

キャッシングの利息の付き方と金額事例!

次に実際に5万円、10万円を10日、1ヵ月借りた場合の利息の違いを計算式に当てはめて算出してみます。

 

まず基本的な計算方法ですが、

 

1年間の利息=借入残高×金利(年率)

 

上記の計算式が基本となり、10日と30日の計算式は次のようになります。

 

1ヵ月の利息=借入残高×金利(年率)÷365日×30日
10日分の利息=借入残高×金利(年率)÷365日×10日

※うるう年は366日で計算

 

この計算式に借入金(5万円、10万円)を入れて計算してみると、

 

5万円×0.18(18%)÷365日×10日=247円
5万円×0.18(18%)365日×30日=740円
10万円×0.18(18%)÷365日×10日=494円
10万円×0.18(18%)÷365日×30日=1,480円

 

※小数点以下切り上げで計算
※金利は18%で計算
※上記計算では1ヵ月を30日で計算している為、実際の金利とは若干異なってきます。

 

このような利息の付き方と金額ですから、金額的には少ないと思うかも?しかし、少ないからといって長い間借りていると思いもよらない金額になってしまうので、なるべく早く返済した方が良いでしょう。

 

なるべく短期間で返済した方がお得?

キャッシングを利用している人の中には「利息は決まってるんだから、早めに返しても変わらないでしょ?」と思い込んでいる人も多いようですが、これは誤解!キャッシングの金利は、短期間で返済すると日割になるので、できるだけ早く返済した方が無駄な金利を支払わなくて済みます。

 

もし、あなたが「あと10日後はお金が入るのに・・・」という状況だとしたら、一時的に借入れて1ヵ月を待たず返済するのも良いでしょう。

 

 

即日返済した場合、キャッシングの金利(利息)ってどうなるの?

 

返済は短くなった分、支払う金利が減少していくことが分かりましたが、もし即日返済するとしたら・・・果たしてどうなるのか?まとめてみました。

 

即日返済した場合、キャッシングの金利(利息)ってどうなるの?

もしかすると「今日は給料日だしすぐ返せる」とか「家に帰ればお金があるからすぐ返済可能」という理由から、即日返済をしてしまおうと考える人もいるでしょう。

 

このような場合は、金利は0円!キャッシングした際の金利の起算日は翌日からとなっていますので、金利を払うことなく元金のみ返済すればOKです。

 

たとえ即日返済しても手数料は別途取られる!?

ネットバンキングであれば手数料無料というケースが大多数を占めますが、提携ATMなどから返済する時は手数料を取られる時があります。

 

ですから、焦って返済する前に、どの返済方法なら手数料が取られないのか事前にチェックしておきましょう。

 

ちなみに消費者金融のプロミスの返済方法を参考にしてみると、

 

プロミスATM

 

無料

 

プロミス口座への振込み

 

1万円以下(108円)
1万円超 (216円)

 

提携金融機関の利用手数料

 

1万円以下(108円)
1万円超 (216円)

 

口座からの自動引き落とし

 

無料

 

三井住友銀行ATM

 

無料

 

コンビニ(マルチメディア端末)

 

無料

 

このように返済方法は多彩で便利ですが、一部は手数料が取られるので注意してください。

 

即日返済にはリスクもある?

即日返済は利息がかからないからお得ですが、毎月の生活費を頭に入れたうえで返済する必要があります。

 

即日返済する人は、どう考えているかというと、

 

借金を抱えるのが嫌だから
お金が入ったから全額返済しよう
金利を取られるのが嫌だから
家族にバレないうちに返済したい

 

このような理由の人が多いかも?しかし焦って返したとしても、その後お金に困るようでは意味がありません。

 

給料が入り次第返済してしまい、少ないお金で次の給料日まで細々と生活って事にもなりかねませんし、万が一、足りない時は更にお金を借りないと生活ができなくなってしまいます。

 

もし、今のあなたの生活で金銭的にこのような危険性や不安を感じるのであれば、あまり無理をせず消費者金融の「30日間の無利息サービス」を利用した方が安全です。

大手消費者金融の無利息キャッシングの期間と利息について

 

即日返済は利息を払わない為の有効な手段ですが、大手消費者金融の中には無利息期間を設けているところもあります。

 

しかも、その期間はほとんどが30日ですから、もしかすると上手に利用すれば次の給料日まで金銭的な我慢をする必要がなくなるかもしれません。

 

大手消費者金融の無利息キャッシングってなに?

その名の通りキャッシングしたとしても利息は0円で、設定された期間内に全額返済すれば元金のみの返済OK、提供している消費者金融のほとんどが「30日間の無利息」に設定しています。

 

ただし、設定された日を1日でも過ぎてしまうと日数分の金利がかかりますから、返済期日を守ることは大前提なので十分気をつけてください。

 

無利息キャッシングがある消費者金融ってどこ?

無利息期間を設けているのは、プロミス、アコム、ノーローンなどの大手消費者金融、利息を払いたくない人にとっては有り難いサービスとなっています。

 

各社の通常の金利は、

  • プロミス (4.5〜17.8%)
  • アコム  (4.7〜18.0%)
  • ノーローン(4.9〜18%)

※カッコ内は年率

 

となってますが、無利息期間を利用すると金利が0円!そして各社の設定している無利息の期間は以下の様になっています。

 

30日間無利息サービス(プロミス)

 

初回出金日から30日間

 

30日間金利0円サービス(アコム)

 

契約した翌日から適用

 

7日間の無利息サービス(ノーローン)

 

借入日翌日から7日間無利息、完済すれば翌月以降も7日間の無利息期間有

 

※提携ATM等、一部の返済方法では利用手数料が必要です。
※無利息サービスを利用するには、各社の貸付条件を満たす必要があります。
※無利息期間中に約定返済日には、決められた金額を返済しなければいけません。

 

注目すべきは無利息期間の起算日!

各社の無利息期間の起算日を見てみると、プロミスとノーローンが「借入れの翌日から」で、アコムが「契約日翌日から」となってます。

 

つまり、今すぐ申し込みキャッシングする人には3社ともメリットがありますが、数日後或いはいずれキャッシングするという人は、プロミスかノーローンがオススメとなってきます。

 

今回はキャッシングの即日返済についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?即日返済は無利息、そして大手消費者金融は30日間の無利息サービスも提供しています。

 

どの方法で利息を回避するのかはあなた次第!今の生活に適したキャッシングを選び、急に発生するお金が必要な場面を上手にクリアしていきましょう。

キャッシングの即日返済まとめ!※利息や金利なしの場合はどうなる?関連ページ

即日に借りれて在籍確認なしのキャッシングはある?
キャッシングと言えば、在籍確認がつきもののような気がしますが、在籍確認がなくて借りれるところはあるのでしょうか?また即日に借りれる所はあるのか?についても調査してみました。会社にバレずにお金を借りる方法なども紹介しています。
即日キャッシングの審査まとめ!
即日キャッシングをうたっている会社は多いですが、審査についてはどのような基準になっているのでしょうか?審査なしの所はないのか?審査の甘い消費者金融はあるのか?などを調査してまとめてみました。
主婦でも即日融資可能なキャッシングってある?
主婦と言えば正社員で働いていないケースが多いですが、そんな主婦でも即日キャッシングが可能な所はあるのでしょうか?また旦那にバレずにお金を借りる方法はないのか?銀行と消費者金融、どっちが審査に通りやすいのか?などについても調査しまとめてみました。
アルバイトでも即日融資可能なキャッシングってある?
収入面でいうと少し頼りないアルバイトやパートですが、そんなアルバイトやパートでも即日融資可能なキャッシングはあるのでしょうか?また借りるための条件や収入はどれぐらいか?などについて詳しくまとめてみました。
即日融資可能、収入証明不要のキャッシングってある?
今回は即日融資可能で、尚且つ収入証明が不要なキャッシングがあるか?について調査してみました。またその場合必要となる書類は何か?消費者金融と銀行、どちらで借りる場合も収入証明は必要なのか?についても紹介しています。
即日融資可能で無利息のキャッシングってある?
最近では様々な形があるキャッシングですが、今回は無利息で即日融資可能なキャッシングサービスはあるか?についてまとめてみました。また無利息期間がある消費者金融とキャッシングについても紹介していますので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
契約時の書類郵送なしの会社はある?
キャッシングは契約すると、契約後や契約時に書類が自宅に郵送されるケースもありますが、郵送なしの会社や銀行はあるのでしょうか?契約の流れやお金の受け取り方についても今回はまとめてみましたので是非ご参考ください。
レイク、プロミス、ノーローンは即日キャッシング可能?
今回は大手消費者金融である、レイク、プロミス、ノーローンについて、即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?についてまとめてみました。またそれぞれの金利や無利息期間についても紹介しているので、借りる際の参考にしてみてくださいね。
アコム、モビット、アイフルは即日キャッシング可能?
今回は消費者金融の中でも認知度の高い、アコム、モビット、アイフルの3社について、それぞれ即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?について調査しまとめてみました。急な出費でキャッシングを考えているなら是非参考にしてみてくださいね。