キャッシング 即日 アルバイト

アルバイトでも即日融資可能なキャッシングってある?条件や収入は?

「アルバイトでも即日融資可能なキャッシングってある?条件や収入は?」がイメージできる画像01

 

アルバイトやパートで働いている人は、正社員のように稼ぎが多くない為、突発的な出費は致命傷!家族や友人にお金を借りて難を切り抜ける人もいるでしょう。

 

しかし、何度も同じ手を使えば「お金?またかよ」と冷たくあしらわれてしまうことも・・・その為、収入が少なくても即日融資ができる会社はないか?と探す人も少なくありません。

 

このように、アルバイトやパートで即日融資ができないか?と悩む人は、以下の様に考えているようです。

 

「キャッシングって正社員だけでしょ?まして即日融資なんて無理だよね・・・」
「即日融資ってどれくらいの収入が必要かな・・・少ないと審査に通らない気がする・・・」
「フリーターで即日融資は無理?どうしても今お金が必要なんだけど・・・」
「即日融資の条件が知りたいな・・・そもそもアルバイトじゃ審査は通らない?」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?アルバイトで稼いでいるとはいえ、即日お金が必要になれば太刀打ちできない時もあります。

 

そこで今回は、アルバイトで即日融資可能なキャッシングってある?と題して、詳しくまとめていきたいと思います。

 

今すぐお金が欲しい!というあなたにとって参考になると思いますので、是非最後までお読みになり、今後の参考にしてみてください。


パートやアルバイトでも即日融資可能なキャッシングってあるの?

 

正社員に比べると、収入が少なく雇用形態が不安定と思われがちのパートやアルバイトの人達は「キャッシングはどうせ正社員だけでしょ?」と諦めてしまう傾向にあります。

 

しかし、本当に即日融資は不可能なのでしょうか?どんな人だってお金に困る時はありますから、何かしらのサービスが提供されているはずです。

 

消費者金融は即日融資してくれるの?

消費者金融はかつてサラ金(サラリーマン金融)と言われ、何となく正社員が借りるものというイメージがありますが、以下の様にパートやアルバイトでも借りれるところがあります。

 

アコム(三菱UFJフィナンシャルグループ)
プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
モビット(三井住友銀行グループ)
ノーローン(新生銀行グループ)

※20歳未満の人はたとえ収入があったとしても借入れはできません。

 

銀行は即日融資してくれるの?

総量規制対象外の銀行でも、審査に通過すればパートやアルバイトへの即日融資が可能です。

 

みずほ銀行カードローン
新生銀行カードローンレイク

※20歳未満の人はたとえ収入があったとしても借入れはできません。

 

消費者金融と銀行、どちらでも即日融資は可能!

結論から申し上げると、パートやアルバイトであっても消費者金融と銀行のどちらでも即日融資は可能、またフリーターとして働いている人でも安定した収入があれば即日融資は可能です。

 

しかし、各社条件が微妙に異なりますから、どこでもいいやという訳にはいかないようです。

 

ですから、手当たり次第申し込んでしまうと審査に落ちる危険性も・・・審査に何度も落ちると信用情報に影響が出て、再度申し込む際、不利になってしまう恐れもあります。

 

即日キャッシングに必要な条件!曜日や時間帯は?

 

前項で少し触れましたが、即日キャッシングの条件は各社微妙に違いますので、どのような条件なのか曜日や時間帯について詳しく調べてみました。

 

消費者金融の即日キャッシングに必要な条件と曜日や時間帯?

消費者金融のアコム、プロミス、モビット、ノーローンを例に必要な条件と曜日や時間帯を調査しましたが、やはり各社内容は異なってくるようです。

 

アコム

 

  • 本人名義口座への振込み(平日14:00まで)
  • 楽天銀行口座への振込み(24時間振込みOK)

※平日14時以降、土日祝の申し込みは翌営業日扱い

 

即日融資の条件

上記時間までに審査完了し書類提出後アコムが確認できた場合

 

プロミス

 

  • 本人名義口座への振込み(平日14:00まで)
  • 三井住友銀行口座への振込み(24時間土日祝可で振込み手数料無料)
  • ジャパンネット銀行口座への振込み(24時間土日祝可で振込み手数料無料)

※平日14時以降、土日祝の申し込みは翌営業日扱い(三井住友銀行、ジャパンネット銀行を除く)

 

即日融資の条件

上記時間までにWEB契約完了した場合

 

モビット

 

  • 本人口座への振込み(平日14:50まで)

※平日14:50以降、土日祝の申し込みは翌営業日扱い

 

即日融資の条件

上記時間までに振込み手続きが完了した場合

 

ノーローン

 

  • 本人名義口座への振込み(平日12:30まで)
  • 楽天銀行口座への振込み(17:00まで)

※平日12:00以降、土日祝は翌営業日扱い(楽天銀行を除く)

 

即日融資の条件

上記時間までに手続き完了していた場合

 

※各金融会社でメンテナンスなどの事情により、サービスが一時的に利用できない時間帯もあるので注意してください。

 

このように各消費者金融で条件は様々、基本的には銀行業務が終了するまでとなっていますので、即日融資の申し込みは計画的に行う必要があります。

 

また、即日融資は振込みだけではありません!あなたの都合が悪く、土日祝しか手続きできないという人は各社の無人契約機を活用し、その場で審査をすればカードが発行され即日キャッシングが可能となります。

 

銀行の即日キャッシングに必要な条件と曜日や時間帯?

以下の様な銀行も消費者金融と同様のサービスを展開しています。

 

新生銀行カードローン レイク

 

  • 本人名義口座への振込み(平日14:00まで)

※平日14:00以降、土日祝は翌営業日扱い

 

即日融資の条件

上記時間までに申し込みと必要書類の確認作業が完了した場合

 

みずほ銀行カードローン

 

  • みずほ銀行口座への振込み(平日午前中に申し込みした場合)

※時間帯により利用開始が翌営業日以降になる時もあります(公式ページには正確な曜日や時間等の明記無し)

 

即日融資の条件

上記時間帯での申し込みとみずほ銀行口座を持っていること

 

上記のように消費者金融同様のサービスを展開、また新生銀行カードローンレイクは無人契約機でのカード発行も可能なので土日祝の即日融資にも対応しています。

 

キャッシングの申し込みはWEBからが最速?

即日審査、即日融資を成功させるには厳しい時間の制約を守り、尚且つ書類などの不備に気を付けないとタイムアウトとなってしまいます。

 

しかし、WEBからの申し込みはほとんどが24時間受付、とりあえず申し込みさえしてしまえば、当日は面倒な入力が減り、即日融資の成功確率もグンと上がるでしょう。

アルバイトやフリーターでキャッシングを利用するなら注意したいポイント!

 

即日融資の条件などをご紹介してきましたが「私にも即日融資はできそうだ」と自信がついたでしょうか?しかし、どんな審査にも可否があり「否」となる可能性もあります。

 

そこで申し込む前に、キャッシングを利用する時の注意したいポイントをご紹介しますので、是非参考にして確実に即日キャッシングが出来るようにしましょう。

 

注意したいポイント

1.総量規制と年収の問題

 

まずはじめに注意したいのが総量規制の問題、消費者金融は対象とされていますので年収の1/3までの貸付しかできず、正社員に比べ年収に見劣りするアルバイトやフリーターだと、自動的に借入れ金額が少なくなってしまいます。

 

また年収が少ないという点も注目しないといけないところ!そもそも年収が少なければ、あまり高額な融資は期待しない方が良いでしょう。

 

しかし、キャッシングを諦める必要はありません!多くの消費者金融と銀行は「高収入」ではなく「安定した収入」を条件としていますから、収入が少ないから無理と決めつける必要はないでしょう。

 

2.年収額をちょっと上乗せという嘘は絶対ダメ!

 

パートやアルバイト、フリーターとして働いている人の一番のマイナス要素は収入の少なさ!その為「不安だから少し年収を上乗せしようかな・・・」と考える人も少なくありません。

 

しかし消費者金融や銀行では年収額だけを見ている訳ではなく、

  • 勤続年数
  • 収入が安定しているか

などを重要視していると言われています。

 

そこであなたが嘘をつき、もしバレてしまえば信用もガタ落ち、審査も落ちてしまいますし信用情報にも影響が出てしまいます。

 

あなたは、今すぐお金が必要だから即日キャッシングを検討しているはず!だからこそ正確に申告し、確実なキャッシングを目指すことを心掛けてください。

 

3.むやみに複数申し込みしない

 

各金融会社の公式サイトに、はっきりとした記述がないので真相はわかりませんが、ネット上には「申し込みブラック」という言葉が良く出てきます。

 

これは短期間に複数申し込んでいる人を指し、1ヵ月に3社以上でなると言われているようです。

 

確かに、あなたが申し込んだ事実はしっかり信用情報機関に登録されてしまいますから、

  • 何社も審査に申し込むってことは何か隠している?
  • かなりお金に困っている?
  • そんなに借りて返せるの?

 

このように各金融会社が思ってしまっても無理はありませんし、不信感から審査に落とされてしまうケースもあります。

 

もし、複数社から借入れをしないといけない場合は、ある程度期間を開けてから申し込むと良いでしょう。

 

他社借入れも要注意!

消費者金融の場合、年収の1/3以上の貸付ができませんから、もしあなたが他社から借入れていれば、その分は差し引いた融資額になってしまいます。

 

可能かどうかはあなたにしか分かりませんが、なるべく完済してから申し込んだ方が借入額の設定には有利に働くでしょう。

 

今回はアルバイトでも即日融資可能なキャッシングについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?アルバイト、パート、フリーターだったとしても即日キャッシングは可能です。

 

お金が急に必要になった時は本当に困ります!何とか緊急を脱する為に、あなたに合う金融会社を探し、即日キャッシングを成功させてください。

アルバイトでも即日融資可能なキャッシングってある?条件や収入は?関連ページ

即日に借りれて在籍確認なしのキャッシングはある?
キャッシングと言えば、在籍確認がつきもののような気がしますが、在籍確認がなくて借りれるところはあるのでしょうか?また即日に借りれる所はあるのか?についても調査してみました。会社にバレずにお金を借りる方法なども紹介しています。
即日キャッシングの審査まとめ!
即日キャッシングをうたっている会社は多いですが、審査についてはどのような基準になっているのでしょうか?審査なしの所はないのか?審査の甘い消費者金融はあるのか?などを調査してまとめてみました。
主婦でも即日融資可能なキャッシングってある?
主婦と言えば正社員で働いていないケースが多いですが、そんな主婦でも即日キャッシングが可能な所はあるのでしょうか?また旦那にバレずにお金を借りる方法はないのか?銀行と消費者金融、どっちが審査に通りやすいのか?などについても調査しまとめてみました。
キャッシングの即日返済まとめ!
急な出費に便利なキャッシングですが、お金を借りて即日に返済した場合、金利や利息はどうなるのでしょうか?また大手消費者金融が提供する無利息キャッシングについて、その期間と利息はどうなっているのか?についてもまとめてみました。
即日融資可能、収入証明不要のキャッシングってある?
今回は即日融資可能で、尚且つ収入証明が不要なキャッシングがあるか?について調査してみました。またその場合必要となる書類は何か?消費者金融と銀行、どちらで借りる場合も収入証明は必要なのか?についても紹介しています。
即日融資可能で無利息のキャッシングってある?
最近では様々な形があるキャッシングですが、今回は無利息で即日融資可能なキャッシングサービスはあるか?についてまとめてみました。また無利息期間がある消費者金融とキャッシングについても紹介していますので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
契約時の書類郵送なしの会社はある?
キャッシングは契約すると、契約後や契約時に書類が自宅に郵送されるケースもありますが、郵送なしの会社や銀行はあるのでしょうか?契約の流れやお金の受け取り方についても今回はまとめてみましたので是非ご参考ください。
レイク、プロミス、ノーローンは即日キャッシング可能?
今回は大手消費者金融である、レイク、プロミス、ノーローンについて、即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?についてまとめてみました。またそれぞれの金利や無利息期間についても紹介しているので、借りる際の参考にしてみてくださいね。
アコム、モビット、アイフルは即日キャッシング可能?
今回は消費者金融の中でも認知度の高い、アコム、モビット、アイフルの3社について、それぞれ即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?について調査しまとめてみました。急な出費でキャッシングを考えているなら是非参考にしてみてくださいね。