キャッシング 即日 郵送なし

即日融資可能なキャッシング、契約時の書類郵送なしの会社はある?

「即日融資可能なキャッシング、契約時の書類郵送なしの会社はある?」がイメージできる画像01

 

お金を借りないとピンチ!という時は、家族や友人などにお金を借りるのも方法の一つ!しかし「何のために使うの?」と聞かれることが結構怖く、借りづらいと思う人も少なくありません。

 

その為、消費者金融などのキャッシングの利用を考える人も多いようですが、自宅に送られてくる書類があるのでは?と言う不安は絶えずつきまとうようです。

 

このように書類の郵送がネックになる人は、以下の様な悩みを抱えています。

 

「即日融資しないとお金が・・・でも郵送物あると家族にバレる・・・」
「即日キャッシングに必要な書類ってなに?もしかして郵送されてくるかな・・・」
「家族にバレるから書類郵送は困る!どうにかならないのかな・・・」
「そもそも書類郵送じゃお金が間に合わない・・・他の方法ないのかな?」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?そこで今回は即日融資可能なキャッシングについてまとめてみました。

 

またページの後半では、書類郵送なしの会社もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


キャッシングの即日融資の流れとお金の受け取り方は?

 

キャッシングは、審査や手続きなどが完了していないとすることができません。まして即日融資となればキャッシングまでの流れも複雑?と不安になってしまう人もいるでしょう。

 

そこでキャッシングの即日融資の流れとお金の受け取り方について詳しくまとめていきたいと思います。

 

キャッシングの即日融資の流れは?

申し込みからキャッシングの流れが分からなければ即日融資は難しいので、消費者金融のプロミスを例にして即日融資までの流れを見てみたいと思います。

 

WEBからの即日融資の流れ(プロミスの場合)

WEBから申し込み必要項目を入力(PC、スマホ、携帯など)

審査(最短30分)

審査結果通知(メール、電話など)
※必要書類の提出(カメラ、アプリなどで画像取り込み後送信)

契約(WEB、来店、郵送などで行う)

キャッシング(最短即日可能)

 

※WEB契約の場合、振り込みでの融資可能
※店頭窓口や無人契約機の場合はその場でキャッシング可能
※郵送の場合は必要書類を受領後に利用可能

 

もしWEBから申し込もうとすれば、上記のような流れになってきますが、用意されている方法はこれだけではありません。

 

他にも店頭窓口、電話、無人契約機など様々な方法で申し込むことが可能!あなたの都合が良い方法で即日融資まで進めることができます。

 

キャッシングの即日融資のお金の受け取り方は?

消費者金融の店舗に行くのは嫌だな!仕事が忙しくてお金を受け取れない!など利用者には様々な悩みが・・・もちろんこのような悩みに対しても金融会社は何種類かの方法でサポートしています。

 

本人名義口座への振り込み

 

WEB、電話による振り込み依頼をするとあなたの名義口座へお金を振り込んでくれます。ただし予め口座を登録し、返済用とすることなど各社の条件を満たさないといけません。

 

※振り込み用として使用できる口座は金融会社ごとに違います。

 

カードによるキャッシング

 

カードを持っていれば、いつでもキャッシング可能!無人契約機、コンビニや銀行をはじめとした提携ATMなどで使用できるので、外出時にお金に困ったとしても安心です。

 

即日融資までの注意すべき点ってある?

即日融資までの流れを見てみると、意外と簡単じゃん!って感じた人もいるかも?しかし、意外なところに落とし穴があり、即日融資に失敗する人もいるので要注意です。

 

申し込み時に印象をよくする為の虚偽申告はNG!

 

年収が良く、雇用形態も安定していれば金融会社も安心して貸付してくれますが、嘘の申告は絶対にしてはいけません。

 

金融会社は属性の判断、個人信用情報の参照など色々な方法で、あなたの信用性や返済能力を判断してうえで貸付を行います。

 

したがって万が一、嘘の申告をしてバレてしまえばキャッシングはおろかあなたの信用情報も傷がついてしまうのです。

 

申し込みなどの必要項目入力の誤字脱字に注意!

 

誤字脱字が発生してしまうと、あなたの貴重な時間が奪われる結果となってしまいますので、入力後に再度見直すことも必要かもしれません。

 

振り込みによる即日融資希望の場合は時間帯に注意!

 

振り込みは基本的に銀行が関わる業務ですから、銀行の業務が終わってしまうと振り込みによる即日融資はできなくなってしまいます。

 

ですから、「平日の○○まで」という各社の期限までに、指定された手続きを全て終了させる必要があります。

 

例えばアコムの場合は、平日14時までに審査完了しアコムが必要書類を確認できた場合とあります。

 

また各社の平日の指定時間外(アコムの場合14時以降)や土日祝に申し込まれた即日融資依頼は自動的に翌営業日扱いとなってしまいます。

 

  • 平日14時まで=即日融資可能
  • 金曜14時以降=翌営業日に振り込み
  • 土日祝=よく営業日に振り込み

※楽天銀行口座を持っている人は24時間受付及び振込可能

 

このように各社似たような条件があるので気をつけましょう。もし時間に間に合わない時は振り込みによる融資を諦め、店頭窓口や無人契約機で契約を進めていけば、カードが発行され即日キャッシングが可能です。

キャッシングの契約時に必要な書類、郵送される書類ってどんなもの?

 

家族や友人に内緒でキャッシングしているなら一番心配なのが書類、どんな書類があるのか?自宅に郵送されてくるのかと気持ちが落ち着かない人もいるでしょう。

 

そこでキャッシングの契約時に必要な書類や郵送される書類について詳しくまとめてみました。

 

キャッシングの契約時に必要な書類、郵送される書類ってどんなもの?

見事審査に通れば、近々キャッシングが可能になりますが、それと同時に郵送で契約書やカードが送られてきます。その為、家族に内緒でキャッシング契約をした人には悩みの種となっていると言われています。

 

郵送されたら絶対にバレる!?どうにかならない?

確かに郵送で送られて来れば、家族にバレる可能性は高く困る人も多いかも?しかし、金融会社では、その点にもしっかり配慮しているので安心です。

 

例えば、プロミスの場合は「事務センター」アコムの場合は「ACサービスセンター」という名称で郵送してくるので、周囲が間違って開封しない限りはバレることはありません。

 

家族に怪しまれる可能性はある!

 

郵便物の中身は開封しない限りバレることはありませんが、もし「その郵便物なに?見せてよ」と迫られた時は、上手に説明しないとピンチです。

 

何とか凌いでも・・・その後も注意!

 

仮に契約書やカードの郵送を上手に凌いだとしても、キャッシングを利用すれば状況により利用明細が送付されてくるので要注意、自宅に送られてくる郵便物はこまめにチェックしておいた方が良いかもしれません。

 

そもそも郵便物を防ぐ方法ってないの?

最終的に行き着く答えは「書類郵送を防ぐ」ということ!ここまで書類郵送についてご説明してきましたが、郵送を防ぐ方法も存在します。

 

契約書類やカードの受取方法を郵送以外にする

 

契約をWEBで完結するようにすれば契約書類の郵送は不要、またカードは店舗窓口や無人契約機にいけばその場で発行されます。

 

上記方法を活用すれば自宅への郵送を防ぐことが可能、同時に以下の項目にも気を付けておけば、今後も安心してキャッシングができるのでチェックしておいてください。

 

借入、返済は各社のATMや提携ATMで行う

 

振り込みによる融資ではなく、直接ATMでキャッシングすれば、その場で明細書が受け取れるので家族にバレる心配はありません。

 

振り込みを利用する場合はネットでの明細書を利用

 

振り込みによる融資は何も設定しなければ基本的に明細を郵送してきますが、予め公式ページなどでWEBによる明細を選択すれば明細書の発行はありません。

 

※WEBでの明細発行サービスは、プロミスが「電子交付」アコムは「電磁交付」という名称となっています。

即日融資が可能で、書類郵送なしの消費者金融ってあるの?

 

お金を借りるということ自体、あまり人に知られたくないことと考えている人も多いのではないでしょうか?だからこそ即日融資可能で書類郵送なしのところを探すのだと思います。

 

そこで即日融資可能、書類郵送なしとしている消費者金融についてまとめてみました。

 

即日融資が可能で、書類郵送なしの消費者金融ってあるの?

大手、中小たくさん消費者金融はありますが、以下の消費者金融は条件を満たし審査に通過すれば、即日融資で書類郵送なしでキャッシングができます。

 

アコム
プロミス
モビット
ノーローン
アイフル

※即日融資と書類郵送なしの条件や手続き方法は各社で異なります。

 

プロミスとモビットはカードレス可能?

ほとんどの金融会社は、最終的にカードが発行され取りに行くか郵送を選択しますが、プロミスとモビットはWEB完結を利用すればカードレスが可能です。

 

カードが無ければ、

財布の中に保管していたら家族に見られた
カードを紛失してしまった
うっかりカードを部屋に置いててキャッシングがバレた

といったことが発生しないので、更に安心、安全な状態でキャッシングを利用することができます。

 

今回は即日融資可能なキャッシングについて詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?即日融資+書類郵送なしという条件の消費者金融は意外と多いようです。

 

また貸金業法の改正により、消費者金融各社は様々なサービスを提供しつつ、他社との差別化を図ろうとしているようにも見えます。

 

だからこそ、各社の特徴をしっかり把握した上で、どこがあなたにとって一番便利なのか?安全なのか?という観点から消費者金融選びをしていきましょう。

 

即日融資可能なキャッシング、契約時の書類郵送なしの会社はある?関連ページ

即日に借りれて在籍確認なしのキャッシングはある?
キャッシングと言えば、在籍確認がつきもののような気がしますが、在籍確認がなくて借りれるところはあるのでしょうか?また即日に借りれる所はあるのか?についても調査してみました。会社にバレずにお金を借りる方法なども紹介しています。
即日キャッシングの審査まとめ!
即日キャッシングをうたっている会社は多いですが、審査についてはどのような基準になっているのでしょうか?審査なしの所はないのか?審査の甘い消費者金融はあるのか?などを調査してまとめてみました。
主婦でも即日融資可能なキャッシングってある?
主婦と言えば正社員で働いていないケースが多いですが、そんな主婦でも即日キャッシングが可能な所はあるのでしょうか?また旦那にバレずにお金を借りる方法はないのか?銀行と消費者金融、どっちが審査に通りやすいのか?などについても調査しまとめてみました。
アルバイトでも即日融資可能なキャッシングってある?
収入面でいうと少し頼りないアルバイトやパートですが、そんなアルバイトやパートでも即日融資可能なキャッシングはあるのでしょうか?また借りるための条件や収入はどれぐらいか?などについて詳しくまとめてみました。
キャッシングの即日返済まとめ!
急な出費に便利なキャッシングですが、お金を借りて即日に返済した場合、金利や利息はどうなるのでしょうか?また大手消費者金融が提供する無利息キャッシングについて、その期間と利息はどうなっているのか?についてもまとめてみました。
即日融資可能、収入証明不要のキャッシングってある?
今回は即日融資可能で、尚且つ収入証明が不要なキャッシングがあるか?について調査してみました。またその場合必要となる書類は何か?消費者金融と銀行、どちらで借りる場合も収入証明は必要なのか?についても紹介しています。
即日融資可能で無利息のキャッシングってある?
最近では様々な形があるキャッシングですが、今回は無利息で即日融資可能なキャッシングサービスはあるか?についてまとめてみました。また無利息期間がある消費者金融とキャッシングについても紹介していますので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
レイク、プロミス、ノーローンは即日キャッシング可能?
今回は大手消費者金融である、レイク、プロミス、ノーローンについて、即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?についてまとめてみました。またそれぞれの金利や無利息期間についても紹介しているので、借りる際の参考にしてみてくださいね。
アコム、モビット、アイフルは即日キャッシング可能?
今回は消費者金融の中でも認知度の高い、アコム、モビット、アイフルの3社について、それぞれ即日キャッシングは可能か?無利息期間はあるか?について調査しまとめてみました。急な出費でキャッシングを考えているなら是非参考にしてみてくださいね。