キャッシング 翌月一括 金利

キャッシングをして翌月一括で返すと金利は?日割りになる?

「キャッシングをして翌月一括で返すと金利は?【※日割りになる?】」がイメージできる画像01

 

キャッシングの金利は比較的高いため、返済期間が長くなると利息の支払いだけでかなりの額になってしまいます。

 

そのため、利息をできるだけ減らすよう、一括返済を検討される方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、金利の相場や一括返済時の利息について、以下のような疑問をお持ちの方も多いかもしれません。

 

「キャッシングを利用して、翌月に一括で返した場合の金利はどうなる?」
「キャッシングの金利は、返した日によって日割り計算になるの?」
「銀行カードローンと消費者金融の金利の違いは?」
「無利息キャッシングの場合は、期間内に返せば金利はつかない?」

 

今回は、キャッシングをして翌月に一括返済する場合の利息の計算方法や、無利息キャッシングを活用して利息0円でお金を借りる方法などについてご紹介します。

 

銀行のカードローンや消費者金融の金利相場についてもご紹介していますので、これからキャッシングを利用する方はぜひ参考にしてみてください。


キャッシングを利用して翌月に一括で返した場合の金利はどうなる?

 

キャッシングの利息は返済期間が長くなるほど多くなります。では、キャッシングをして翌月一括返済をした場合、利息はどのくらいかかるのでしょうか。

 

銀行カードローンと消費者金融の場合に分けて、実際の利息を計算してみます。

 

銀行と消費者金融では、金利の計算方法は同じ?

銀行のカードローンでも消費者金融の場合でも、利息の計算方法は同じです。

 

基本的に利息は日割りで計算されるため、一日でも早く返したほうが利息の支払いは少なくて済みます。

 

一般的に、銀行カードローンの金利は4.5%〜14.5%程度が相場ですが、消費者金融の場合4.5%〜18.0%と銀行に比べ高金利になっています。

 

そのため、同じ金額を同じ期間借りるのであれば、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが利息は安くなるでしょう。

 

一括返済をした場合の金利は?

キャッシングをして翌月に一括返済をした場合、発生する金利は1ヵ月分です。

 

ですから、一括返済する際は、元金+1ヵ月間の金利を合わせて返済することになります。これは銀行カードローンも消費者金融の場合も同じです。

 

では、1ヵ月後に一括返済をした場合、実際にかかる金利はどのくらいなのか、銀行と消費者金融それぞれの具体例を挙げてご説明します。

 

銀行カードローンと消費者金融の金利の違いは?

ここでは、それぞれから50万円を借りて1ヵ月で返済する場合の金利を計算してみます。

 

なお銀行のカードローンの金利は14.5%、消費者金融の金利は18.0%とします。

 

銀行カードローン

まず、30日間分の利息を求めます。

 

50万円×14.5%÷365日×30日=5,958円

 

元金50万円+利息5,958円=505,958円

 

一括返済に必要な入金額は505,958円となります。

 

消費者金融

まず、30日間分の利息を求めます。

 

50万円×18.0%÷365日×30日=7,397円

 

元金50万円+利息7,397円=507,397円

 

一括返済に必要な入金額は507,397円となります。

 

それぞれの利息を比較すると、銀行カードローンのほうが1,439円安いという結果になりました。

 

このように、同じ金額を同じ期間借り入れる場合は、当然金利が低いローンの方が支払う利息は少なくなります。

 

しかし、いくら金利が低くても、返済期間が長くなればそのぶん利息は膨らみます。キャッシングをする際は、金利だけでなく返済期間についても事前にシミュレーションをしておくことが大切です。

無利息キャッシングの場合は、期間内に返せば金利はつかない?

 

一般的には、消費者金融よりも銀行のカードローンのほうが低金利ではありますが、無利息期間がある場合は、消費者金融を選んだほうがお得なケースもあります。

 

ここからは、無利息キャッシングの概要とメリットについてまとめました。

 

無利息キャッシングとは?

キャッシングの中には、1週間や30日など一定の無利息期間があるものがあります。

 

たとえば、大手消費者金融のアコムやプロミス、銀行カードローンのレイクなどが挙げられます。

 

無利息期間中のキャッシングであれば、その期間中は利息が発生せず、利息0円で借り入れができるということになります。

 

ですから、1ヵ月以内のキャッシングを希望する場合、金利が低い銀行カードローンを選ぶよりも、無利息期間のある消費者金融を選んだほうが断然お得です。

 

以下に無利息期間のあるキャッシングをまとめましたので、無利息期間中に一括返済ができる方はぜひ参考にしてみてください。

 

30日間無利息のキャッシングまとめ

アコム

 

  • 限度額800万円
  • 30日間無利息

 

アイフル

 

  • 限度額500万円
  • 30日間無利息

 

プロミス

 

  • 限度額500万円
  • 30日間無利息 ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

レイク

 

  • 限度額500万円
  • 30日間無利息

 

今回は、キャッシングをして翌月一括返済をした場合の金利についてご紹介しました。

 

低金利のキャッシングでおすすめなのは銀行のカードローンですが、翌月に一括返済できる場合は、消費者金融からの借り入れもぜひ検討してみましょう。

 

ただ、消費者金融の場合は総量規制の対象のため、年収の3分の1までが借り入れ上限額となっています。

 

また、専業主婦の方の場合、消費者金融からはお金を借りることができませんので、その際は銀行のカードローンの中から低金利のローンを探してみましょう。

 

ちなみにレイクであれば、銀行系カードローンのなかでは珍しく、無利息キャッシングも可能となっています。

キャッシングをして翌月一括で返すと金利は?【※日割りになる?】関連ページ

金利が低いキャッシングまとめ!
キャッシングの金利に関して、銀行とクレジットカードの比較や、低いクレジットカード会社などをまとめてみました。どっちがどれぐらい安いのか?などを紹介しているので、これからキャッシングを検討しているという人は是非チェックしてみてくださいね。
キャッシングの金利上限と下限
キャッシングの際に気になる事と言えば金利についてですが、。今回は金利上限や下限、これらに関する法律や借り入れ後の変動についてまとめてみました。キャッシングの金利に関して興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
金利が低いオススメの会社7選!
キャッシングをする際に気になる金利ですが、今回は金利が低いオススメの会社や銀行、消費者金融などを7つ厳選して紹介させていただきます。これからキャッシングの予定があるという人は是非ともチェックしてみてくださいね。
キャッシングの金利徹底比較!
キャッシングの金利に関して、今回は人気のクレジットカード会社5社を徹底的に比較しました。どこがお得なのか?金利が低いのは?など気になるポイントをまとめていますので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
金利計算とシミュレーションの仕方!
キャッシングの金利計算に関してはなんとなくわかりにくいですが、今回は金利計算の方法やシミュレーションの仕方、リボと一括での違いなどについてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてください。
無利息サービスまとめ!
キャッシングで最近よく聞く無利息や利息ゼロですが、今回はこういったサービスを提供する消費者金融や銀行、無利息サービスを利用するメリットなどについて詳しくまとめてみました。
利息が高いと感じるなら!
今現在借りているキャッシングに関して、「利息が高い気がする・・・」と言う人も多いようです。そこで今回は、低金利への借り換えは可能か?利息が高い理由や、他の会社やサービスの金利はどうか?などについてまとめてみました。
一ヶ月借りた場合の返済額は?
急な出費でキャッシングをする人にとって、1か月後に返済した場合の返済額や利子などについて気になるという人も多いようです。そこで今回は、1か月借りた場合の返済額や利息、お勧めのサービスについて紹介していきます。
過払い請求や利率変更の交渉は出来る?
CMでもよく聞くようになった過払い請求ですが、キャッシングについて利息を払いすぎていると感じる場合どうすればいいのか?悩んでいる人も多いようです。そこで今回はキャッシングの利息払い過ぎに関してまとめてみました。