キャッシング 金利 比較 クレジットカード

キャッシングの金利徹底比較!人気のクレジットカード5社を厳選♪

「キャッシングの金利徹底比較!※人気のクレジットカード5社を厳選♪」がイメージできる画像01

 

キャッシングをするなら少しでも低金利のほうが良いですよね。

 

クレジットカードや消費者金融、銀行カードローンなど、キャッシングをする方法はいくつかありますが、結局のところどこが良いのか、以下のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

「クレジットカードのキャッシング枠、金利の相場ってどれぐらい?」
「低金利でおすすめのクレジットカードは?」
「クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融のカードローン、金利差ってどれぐらい?」
「最も低金利なキャッシングは?」

 

今回は、クレジットカードキャッシングの金利相場やおすすめのカード会社、消費者金融や銀行カードローンとの金利の違いについてまとめました。

 

金利は利用限度額によって変わってくるため、自分の借りたい額に応じてそれぞれのキャッシング金利を比較することが重要です。

 

キャッシングを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


クレジットカードのキャッシング枠、金利の相場ってどれぐらい?

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用する場合、金利は何%ぐらいが相場なのか気になる方も多いと思います。

 

まずは、クレジットカードキャッシングの金利について見ていきましょう。

 

平均金利は15.0%〜18.0%

クレジットカードキャッシングの金利相場は、概ね100万円未満で18.0%、100万円以上で15.0%となっています。

 

カード会社によっては、限度額によって7.0%台の金利になることもありますが、これは限度額が300万円ほどと高額な場合です。

 

キャッシングの金利は限度額が大きくなるほど低金利になる仕組みなので、キャッシング枠が少なければそのぶん金利は高くなります。

 

一般的なカードなら、申し込み時点でのキャッシング枠は50万円未満になっているケースが多いため、実際は上限金利の18.0%で利用している方がほとんどではないでしょうか。

 

キャッシング金利は利用限度額とセットで確認!

各カード会社のHPを見ると、キャッシング金利は15.0%〜18.0%や12.0%〜20.0%と記載されています。

 

この二つを比べると、12.0%〜20.0%のほうが低金利のように思えますが、ここには大きな落とし穴があります。

 

確かに最低金利だけを見ると、15.0%よりも12.0%のほうが低金利ですが、それぞれの上限金利は一つが18.0%もう一つが20.0%です。

 

キャッシング枠が少額の場合はほとんどの場合上限金利が適用となるため、仮に50万円未満のキャッシングであれば15.0%〜18.0%のカードのほうが低金利で借りられます。

 

ですから、キャッシング金利を比較する際は、最低金利ではなく、それぞれの限度額ごとの適用金利を比較することが重要です。

 

高額のキャッシングにおすすめ!人気クレジットカード5社を厳選!

クレジットカードキャッシングの場合、借入額が少額なら正直どのカード会社を選んでもそれほど金利に差はありません。

 

しかし、高額の借り入れをする場合は、以下のようにできるだけ下限金利が低いキャッシングを選ぶのがおすすめです。

 

@セゾンパールアメリカンエキスプレスカード 金利12.0%〜18.0%

 

ASBIレギュラーカード 金利7.0%〜20.0%

 

Bセゾンブルーアメリカンエキスプレスカード 金利12.0%〜18.0%

 

C出光カードまいどプラス 金利12.0%〜18.0%

 

Dイオンカードセレクト 金利7.8%〜18.0%

クレジットカードのキャッシング枠と消費者金融のカードローン、金利差ってどれぐらい?

 

キャッシングを検討する際、クレジットカードの他に消費者金融という選択肢もあります。

 

ここでは、クレジットカードキャッシングと消費者金融の金利を比較してみました。

 

消費者金融の平均金利は4.0%〜18.0%

大手消費者金融に関しては、下限金利が3.0%〜4.5%、上限金利が17.8%〜18.0%が相場となっています。

 

下限金利についてはクレジットカードよりも低金利ですが、消費者金融の場合、限度額は500万円〜800万円とクレジットカードよりも高額なため、そのぶん金利が下がるのは当然です。

 

一方、上限金利に関してはクレジットカードとほとんど違いはありません。クレジットカードキャッシングと消費者金融の金利水準は、どちらもほぼ同じと考えて良いでしょう。

 

低金利のキャッシングなら銀行カードローンがおすすめ!

ここまで、クレジットカードと消費者金融の金利をご紹介してきましたが、より低金利のキャッシングをお探しなら、銀行のカードローンがおすすめです。

 

銀行カードローンの金利相場は4.5%〜14.5%ほどですので、少額の借り入れでも比較的低金利でキャッシングができます。

 

また、銀行系のカードローンは総量規制の対象外なので、年収による借入額の制限もなく、専業主婦の方でもキャッシングが可能です。

大手銀行カードローン5社の金利を徹底比較!

 

ここからは、人気の大手銀行カードローン5社の金利を比較してみました。少額の借入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

おすすめの銀行カードローン5社を厳選!

みずほ銀行カードローン

 

  • 金利3.5%〜14.0%(コンフォートプラン)3.0%〜7.0%(エグゼクティブプラン)
  • 利用限度額1,000万円

 

オリックス銀行カードローン

 

  • 金利3.0%〜17.8%
  • 利用限度額800万円

 

三井住友銀行カードローン

 

  • 金利4.0%〜14.5%
  • 利用限度額800万円

 

ソニー銀行カードローン

 

  • 金利2.5%〜13.8%
  • 利用限度額800万円

 

三菱東京UFJ銀行カードローン

 

  • 金利1.8%〜14.6%
  • 利用限度額50万円

 

低金利のキャッシングなら銀行カードローンが最もおすすめです。ですが、カードローンの場合は新たに申し込みをして審査に通る必要があります。

 

クレジットカードのキャッシングであれば、今あるカードでキャッシングができるため、審査に通るか不安な方はクレジットカードキャッシングも一つの方法です。

 

また、カードの利用状況によってはキャッシング枠を増額してもらえる場合もあり、限度額が増えればその分金利も下がる可能性が高いです。

 

もちろん、増額にも審査がありますが、クレジットカードのキャッシング金利を下げる方法の一つして検討してみてはいかがでしょうか。

キャッシングの金利徹底比較!※人気のクレジットカード5社を厳選♪関連ページ

金利が低いキャッシングまとめ!
キャッシングの金利に関して、銀行とクレジットカードの比較や、低いクレジットカード会社などをまとめてみました。どっちがどれぐらい安いのか?などを紹介しているので、これからキャッシングを検討しているという人は是非チェックしてみてくださいね。
翌月一括で返すと金利は?
初めてのキャッシングに関しては、金利や手数料などが気になる処ですが、特によくつき一括で返すと金利はどうなるか?などに関して詳しく知りたいという人も多いようです。今回はこちらについて詳しくまとめてみました。
キャッシングの金利上限と下限
キャッシングの際に気になる事と言えば金利についてですが、。今回は金利上限や下限、これらに関する法律や借り入れ後の変動についてまとめてみました。キャッシングの金利に関して興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
金利が低いオススメの会社7選!
キャッシングをする際に気になる金利ですが、今回は金利が低いオススメの会社や銀行、消費者金融などを7つ厳選して紹介させていただきます。これからキャッシングの予定があるという人は是非ともチェックしてみてくださいね。
金利計算とシミュレーションの仕方!
キャッシングの金利計算に関してはなんとなくわかりにくいですが、今回は金利計算の方法やシミュレーションの仕方、リボと一括での違いなどについてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてください。
無利息サービスまとめ!
キャッシングで最近よく聞く無利息や利息ゼロですが、今回はこういったサービスを提供する消費者金融や銀行、無利息サービスを利用するメリットなどについて詳しくまとめてみました。
利息が高いと感じるなら!
今現在借りているキャッシングに関して、「利息が高い気がする・・・」と言う人も多いようです。そこで今回は、低金利への借り換えは可能か?利息が高い理由や、他の会社やサービスの金利はどうか?などについてまとめてみました。
一ヶ月借りた場合の返済額は?
急な出費でキャッシングをする人にとって、1か月後に返済した場合の返済額や利子などについて気になるという人も多いようです。そこで今回は、1か月借りた場合の返済額や利息、お勧めのサービスについて紹介していきます。
過払い請求や利率変更の交渉は出来る?
CMでもよく聞くようになった過払い請求ですが、キャッシングについて利息を払いすぎていると感じる場合どうすればいいのか?悩んでいる人も多いようです。そこで今回はキャッシングの利息払い過ぎに関してまとめてみました。