キャッシング 利息 払い過ぎ

キャッシングの利息の払い過ぎ!過払い請求や利率変更の交渉は出来る?

「キャッシングの利息の払い過ぎ!※過払い請求や利率変更の交渉は出来る?」がイメージできる画像01

 

キャッシングをすれば必ずついてくる利息!貸主とすれば無くてはならないものですが、借主とすれば理解してたとしても少々納得がいかない部分があります。

 

特に返済しながらの生活が苦しい時は、金利が妙に気になる時も・・・また、CMで宣伝している「過払い請求」などを見れば、今の利息に不審感を抱く人もいるでしょう。

 

このように利息を払い過ぎていないの?と感じる人の中は、以下の様な疑問を抱いているようです。

 

「キャッシングの利息が高い・・・もしかして払い過ぎかな・・・」
「結構前からキャッシング活用しているけど・・・今と金利が違うような気がする!」
「利息払い過ぎてるかも!?どうしたら良い?請求したら返してくれるかな・・・」
「過払い請求ってどうするの?それ以外に利息減らす方法あるかな・・・」

 

もしかするとあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?もし利息を払い過ぎているとしたら、返金してもらいたいと考えるはずです。

 

そこで、今回はキャッシングの利息の払い過ぎについて詳しくまとめてみました。

 

また、過払いがあった場合にはどのような対処をした方が良いのか?についてもご紹介していますので、是非最後までお読み頂ければと思います。


キャッシングの利息を払い過ぎていると感じる場合は?

 

なんとなく、利息が高いとか利息払い過ぎていないかな?と考える時もあると思いますが、もしかすると本当に払い過ぎかもしれません。

 

そこで、キャッシングで利息を払い過ぎていると感じるのはどのような時か?についてまとめてみました。

 

キャッシングの利息!なぜ払い過ぎたと感じるか?

キャッシングをしている人の中には「もしかして利息を払い過ぎていないかな?」と感じる人もいるようですが、それには以下の様な理由が考えられます。

 

今借入れている金融会社が、他の銀行や消費者金融より利息が高い
返済が長く、総返済額がなかなか減ってこない
昔適用されていた利息が今と違うような気がする

 

このような理由が多いようですが、利息は各社微妙に違うので借り換えなどを行うことで解決することができます。しかし「昔の利息と違うような気がする」というのは少し気になるところです。

 

キャッシングの利息!今現在の上限と下限は?

昔の利息と違う!今の利息が高いなど、ちょっと気になる部分がありますので、今現在の利息を一度確認しておきましょう。

 

利息制限法

 

  • 借入額が10万円未満の場合は20%
  • 借入額が10万円以上100万円未満の場合は18%
  • 借入額が100万円以上の場合は5%

利息制限法では、金銭の貸借ついて上記のように規定され、貸金業者や個人間も含めた全てに適用されます。

 

出資法

 

以前は29.2%というのが出資法の上限金利でしたが、2010年6月18日の法改正の完全施行により上限金利は20%に引き下げられました。

 

その結果、金融業者は上限金利が年20%、非金融業者の利息は年109.5%となっています。

 

キャッシングの利息!昔に契約した場合は払い過ぎている事もよくある?

2010年6月18日に改正貸金業法が完全施行される前、いわゆるグレーゾーン金利というものが問題視されていた時代がありました。

 

グレーゾーン金利とは、利息制限法の上限金利20%と出資法の上限金利29.2%の間であり、かつては現在の大手消費者金融も、このグレーゾーンを活用してたのです。

 

その為、もしグレーゾーン金利の時代に20%以上で契約し借入れた人にとっては、明らかに過払いが発生していると言えます。

利息を払い過ぎている場合、過払い請求や利率変更の交渉って可能?

 

過払い請求って聞いたことありますか?CMなどで平均○○万円の過払い金を取り戻すことができました!というような説明をしていると思います。

 

そこで、本当に過払い請求や利率変更の交渉が可能なのかについてまとめてみます。

 

過払い請求って何?そんなことができるの?

前項でご説明したように、以前支払ってしまったグレーゾーン金利や法外な金利を取り戻す請求のことを過払い請求といいます。

 

ただし、2010年以降はグレーゾーン撤廃に伴い、金融会社は法定金利で営業、その為過払い請求できるのは2010年以前の借入れとなります。

 

しかし、実際には平成2006年1月13日の最高裁判所第二小法廷にて事実上「グレーゾーン金利を認めない」という判決が下され、多くの金融会社は2010年改正法の完全施行を待たず、2007年頃から順次金利を変更していることを考えれば、グレーゾーン金利は実質2006年までのところが多いと言えます。

 

しかも過払い請求には完済日から10年以内しか請求権がなく、その間に請求しなければ時効を迎えてしまいますので、該当する人は急ぐ必要があるでしょう。

 

利率変更の交渉って可能?

現在の金融会社は、現行法に沿った形で利息を決めているので、基本的に利率変更の交渉はかなり難しいと思われますが、可能性があるとすれば以下の様なケースになりそうです。

 

以前の金利がグレーゾーン金利だった場合
借入限度額の引き上げが可能な場合

 

優良な顧客に対しては利率交渉に前向き?

遅延、滞納なしでキャッシングの利用が多いという金融会社にとって優等生的な存在である場合は、利率の交渉に応じてくれる可能性がありそうです。

 

しかし、あくまでネット上の情報であり各社のサイトで明記している訳ではありませんから、実際電話などで直接交渉してみないとわかりません。

キャッシングの利息を払い過ぎている場合の対処まとめ!

 

もし、あなたが利息を払い過ぎていると判明したのなら、何らかの手段を講じて現状を打開していく必要性があるでしょう。

 

しかし「どんな方法があるのだろうか?」と、疑問に持つ人も多いので、キャッシングの利息を払い過ぎているときの対処をご紹介していきたいと思います。

 

過払い請求可能な弁護士に相談する?

一般的には、弁護士や司法書士に依頼するケースが多く、個人で行う人もいるかもしれませんが専門知識と労力が必要ですし、金融会社はお金のプロなので一筋縄という訳にはいきません。

 

また素直に和解に応じるかは疑問であり、何度も裁判所へ出廷する可能性も?このように個人ではかなり大変な作業になってしまいます。

 

その点では弁護士などに依頼した方が安心、もし仮に金融会社が非協力的だったとしても、こちらに弁護士がいれば和解交渉は有利に働いていきます。

 

弁護士を活用する時の注意点!

過払い請求をすると決め、弁護士に依頼した場合、弁護士報酬を支払う必要がありますが、なかには詐欺のような悪徳弁護士もいるのでCMや広告、口コミなどを判断材料にしてしっかり弁護士を選ぶことが大切です。

 

金融会社に交渉してみる!

金融会社に電話で「利息を下げてもらいたい」と直接交渉してみるのも良いでしょう。あなたの取引実績や信用情報がキレイであれば、利息の交渉に応じてくれる可能性もあります。

 

ただし、利息交渉が出来るという記述はどの金融会社にも見当たりませんから、あくまで利息を下げられる可能性のある手段の一つとして捉えてください。

 

おまとめローンの活用を考えてみる?

過払い請求や交渉は、一定の効果はあっても無駄に時間を費やしてしまう可能性もあります。また対応を誤れば、金融会社への印象が悪くなる危険性も・・・しかしおまとめローンではそのような心配はありません。

 

むしろ、自然な形で利息を下げることの出来る方法と言えますし、おまとめローンであれば、比較的金利が低く総量規制対象外の銀行からも借入れすることができます。

 

今回はキャッシングの利息の払い過ぎ!についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?何も行動を起こさなければ、今の利息は永遠と続いてしまいます。

 

キャッシングは便利なので頻繁に利用する人もいるでしょう!だからこそ、少しでもあなたが有利になるようなベストな利息を求める必要があるのです。

キャッシングの利息の払い過ぎ!※過払い請求や利率変更の交渉は出来る?関連ページ

金利が低いキャッシングまとめ!
キャッシングの金利に関して、銀行とクレジットカードの比較や、低いクレジットカード会社などをまとめてみました。どっちがどれぐらい安いのか?などを紹介しているので、これからキャッシングを検討しているという人は是非チェックしてみてくださいね。
翌月一括で返すと金利は?
初めてのキャッシングに関しては、金利や手数料などが気になる処ですが、特によくつき一括で返すと金利はどうなるか?などに関して詳しく知りたいという人も多いようです。今回はこちらについて詳しくまとめてみました。
キャッシングの金利上限と下限
キャッシングの際に気になる事と言えば金利についてですが、。今回は金利上限や下限、これらに関する法律や借り入れ後の変動についてまとめてみました。キャッシングの金利に関して興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
金利が低いオススメの会社7選!
キャッシングをする際に気になる金利ですが、今回は金利が低いオススメの会社や銀行、消費者金融などを7つ厳選して紹介させていただきます。これからキャッシングの予定があるという人は是非ともチェックしてみてくださいね。
キャッシングの金利徹底比較!
キャッシングの金利に関して、今回は人気のクレジットカード会社5社を徹底的に比較しました。どこがお得なのか?金利が低いのは?など気になるポイントをまとめていますので、興味がある方は是非チェックしてくださいね。
金利計算とシミュレーションの仕方!
キャッシングの金利計算に関してはなんとなくわかりにくいですが、今回は金利計算の方法やシミュレーションの仕方、リボと一括での違いなどについてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてください。
無利息サービスまとめ!
キャッシングで最近よく聞く無利息や利息ゼロですが、今回はこういったサービスを提供する消費者金融や銀行、無利息サービスを利用するメリットなどについて詳しくまとめてみました。
利息が高いと感じるなら!
今現在借りているキャッシングに関して、「利息が高い気がする・・・」と言う人も多いようです。そこで今回は、低金利への借り換えは可能か?利息が高い理由や、他の会社やサービスの金利はどうか?などについてまとめてみました。
一ヶ月借りた場合の返済額は?
急な出費でキャッシングをする人にとって、1か月後に返済した場合の返済額や利子などについて気になるという人も多いようです。そこで今回は、1か月借りた場合の返済額や利息、お勧めのサービスについて紹介していきます。