キャッシングローン 現金枠

キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどっちがお得?

「キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどっちがお得?」がイメージできる画像01

 

友人との食事や結婚式、合コンや旅行など急に発生する出来事は、なかなか予測できるものではなく、手持ちのお金がなくヒヤッとした記憶がありませんか?

 

そして、このような時は当然お金を借りないといけませんから、何とかしないといけない!と思い、キャッシングローンやクレジットカードの現金枠など、聞いたことあるようなサービスを思い浮かべる人も少なくありません。

 

しかし、どちらがお得なのか?というところまでは知らないので、以下の様に悩んでしまうようです。

 

「お金が足りない・・・急ぎの時はどこで借りたら良いのかな?」
「急にお金が必要になった・・・キャッシングローンで借りようかな・・・」
「クレジットカードの現金枠ってどれくらい借りれる?」
「借りるならキャッシングローン?それともクレジットカードの現金枠がいい?」

 

もしかしてあなたもこのように悩み、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?ネット上のQ&Aでは「キャッシングローンとクレジットカードどちらがお得ですか?」という書き込みもあったので意外と悩む人は多いのかもしれません。

 

そこで今回は、キャッシングローンとクレジットカードの現金枠について詳しくまとめてみました。

 

もちろん、どちらがお得なのか?もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧頂き、今後の参考にしてください。


そもそもキャッシングローンって何?

 

キャッシングローンって何なのか?聞いたことはあっても、詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか?そこでキャッシングローンについてまとめてみたいと思います。

 

そもそもキャッシングローンって何?

キャッシングローンとは、簡単にいうと現金で融資を受けることをいい、代表的なところとしてはアコムやプロミスをはじめとした消費者金融が有名です。

 

主なサービスはもちろん現金の融資で、カードによるキャッシングから本人名義口座への振り込み、ネットバンキングなどと最近では様々なサービスを展開しています。

 

また銀行のカードローンも同じような商品ですが、適用される法律が銀行法なのでサービスの条件などには若干違いがあります。

 

どんな会社がキャッシングローンを提供しているの?

代表的な消費者金融としてアコムとプロミスをご紹介しましたが、それ以外にも多くの消費者金融がサービスを提供してます。例えば、

 

モビット
ノーローン
アイフル

 

以前は単独で貸金業を業としてきた消費者金融も、現在はメガバンクの傘下になっているところが多いのですが、その中でもアイフルは大手消費者金融の中では珍しく、単独でキャッシングローンのサービスを提供しています。また銀行であれば、

 

オリックス銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
新生銀行カードローンレイク
三井住友銀行カードローン

 

銀行は借入限度額も比較的高く、金利も低いので安心して借りられます。

 

どんな人がキャッシングローンを利用できる?

消費者金融の場合は、満20歳以上で安定した収入があればアルバイト、パート、派遣社員など誰でも申し込むことが可能です。

 

ただし、総量規制により年収の1/3までしか融資を受けることができないので、希望する融資額で契約できるかどうかは年収次第になってしまうという一面もあります。

 

また銀行も満20歳以上を対象とし、主婦をはじめアルバイト、パート、派遣社員も申し込み可能!年収の制限はありませんが、審査には時間がかかるところが多いようです。

 

※主婦の申し込みは、配偶者に安定した収入があることが条件になります。

クレジットカードの現金枠って誰でも使えるもの?

 

ショッピングなどで活躍するクレジットカード、現金を持っていなくてもショッピングができるので外出時には役に立つアイテムです。

 

しかし、現金枠については知らないっていう人も・・・そこでクレジットカードの現金枠についてまとめてみました。

 

クレジットカードの現金枠って何?

クレジットカードは、一般的にショッピングで使うものという認識の人が多いと思います。しかし、クレジットカードの利用限度額の内訳には現金枠というキャッシングができる枠が存在しているのです。

 

その枠内であれば、消費者金融や銀行同様に現金化することが可能!急きょ現金が必要になった時には便利な機能といえるでしょう。

 

※現金枠については各社で設定が違うので、必ずしも最初から付いているという訳ではありません。

 

しかし、注意すべき点が一つ!クレジットカードには総利用枠という設定にしているところが多く、この場合総利用枠の中に現金枠があるということにあります。

 

ですから現金枠を利用すれば、必然的にショッピング枠が減少していくという結果に繋がってしまいます。

 

クレジットカードで有名なカードは?

三井住友VISAクラシックカード
楽天カード
JCB一般カード
オリコカード

 

上記カードは、どこかで聞いたことありませんか?年会費無料、もしくは初年度年会費無料というところも多く、持っておくと便利なカードです。

 

しかし、キャッシングの金利はどこも18%の場合が多く、銀行や消費者金融に比べると金利は高く感じてしまうかもしれません。

 

クレジットカードの現金枠って誰でも使えるもの?

クレジットカードの審査に申し込み、契約が完了すれば現金枠を予め設定することで誰でも使うことが可能、もちろん後から増額することができるので、あなたの生活に合わせた利用方法を選べます。

 

また現金は、銀行やコンビニエンスストアで引き出すことができるので、外出時に困ったとしても安心です。

キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどっちがお得?

 

ここまでキャッシングローンとクレジットカードの現金枠についてまとめてきましたが、結局どちらがいいの?と悩んでしまった人もいるでしょう。

 

そこでキャッシングローンとクレジットカードの現金枠のどちらがお得か?を検証していきたいと思います。

 

目的はお金を借りるということを忘れてはいけない!

あなたは、恐らく現金が必要だから当ページにご訪問頂いたのだと思います。そもそもクレジットカードとはショッピングを主にしていますから、現金枠は付帯サービスという位置づけです。

 

したがって、金利や利用手数料などは銀行や消費者金融と比べると若干見劣りしてしまいます。

 

ちなみにクレジットカードの金利は?

 

三井住友VISAクラシックカード(15.0〜18.0%)
楽天カード(18.0%)
JCB一般カード(15.0〜18.0%)
オリコカード(15.0〜18.0%)

 

それに対して消費者金融は?

 

プロミス(4.5%〜17.8%)
アコム(4.7〜18.0%)
モビット(3.0〜18.0%)
アイフル(4.5〜18.0%)

 

また、銀行は更に金利が安く、

 

みずほ銀行カードローン(3.5〜14.0%)※コンフォートプランのみ
オリックス銀行カードローン(3.0〜17.8%)
新生銀行カードローンレイク(4.5〜18.0%)
三井住友銀行カードローン(4.0〜14.5%)

 

このように消費者金融や銀行の方が低金利なのがわかると思います。

 

また銀行や消費者金融は即日融資や無利息期間、来店不要や郵送物なしのWEB完結など様々なサービスを用意しているのでクレジットカードの現金枠よりも優れている面が多く見られます。

 

キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどっちがお得?

クレジットカードがショッピングメインなら、お金を貸すことがメインなのはやはり消費者金融!もちろん銀行も負けてはいませんが、キャッシングまでのスピードや利便性ではやはり消費者金融には叶わない部分があります。

 

かつてはサラ金と呼ばれ、高額な金利で問題が発生した時代もありましたが、現在の上限金利は20%と決められ、銀行の傘下に入った会社が多いことを考えると、銀行同様に安心してお金を借りることができるでしょう。

 

また、クレジットカードはどこもキャッシング限度額を100万円程度としているところが多いようですが、消費者金融のモビットなどでは最大で800万円とかなり高額です。

 

ですから「お金を借りる」ということを最大の目的とした場合、消費者金融の方が総合的にお得と言えます。

 

今回は、キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどちらがお得なのかについて詳しくまとめてみました。

 

クレジットカードはショッピングだと強い味方ですが、キャッシングとなるとやはり消費者金融の方が利用しやすい一面が多く見受けられます。

 

また消費者金融には、即日融資や無利息期間など借手に有利なサービスもあるので、是非この機会にキャッシングローンの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

 

キャッシングローンとクレジットカードの現金枠はどっちがお得?関連ページ

銀行のキャッシング審査まとめ!
今回は銀行のキャッシング審査について、審査があまい所はあるのか?どういった基準で銀行は審査をしているのか?などについてまとめてみました。借り入れの前に審査基準を知っておくことで通りやすくなるかもしれないので、是非参考にしてくださいね。
銀行キャッシングの利率まとめ!
銀行のキャッシングについては、様々なところがサービスを展開している為、それぞれの違いやどこがいいか?はわかりにくい所です。そこで今回は銀行キャッシングの利率についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
銀行キャッシングのメリットとデメリット!
キャッシングと言っても、消費者金融もあれば銀行などもあります。今回は銀行キャッシングに関してそのメリットやデメリット、キャッシングにオススメの銀行についてをまとめてみましたので、これからお金を借りる予定がある方は是非チェックしてみてくださいね。
キャッシングの申し込みに必要なものは?
初めてキャッシングを利用する場合、申し込みに必要な書類やどこで借りればいいか?は迷うところではないでしょうか?銀行で借りるべきか?消費者金融と銀行ではどう違うのか?などをまとめてみました。
キャッシングローンをまとめる方法
複数のキャッシング会社から借り入れをしているという方は多いと思います。キャッシングローンの金利も会社によって違うし、毎月の返済に追われて大変ですよね。最近よく耳にするおまとめローンを活用すると、 今より低金利でキャッシングを一つにまとめることが出来るかもしれませんよ。キャッシングローンをまとめる方法を詳しく紹介します!
カードキャッシングが出来ない原因
クレジットカードにはショッピング枠とカードキャッシングの枠があります。ショッピングとキャッシングを普段使っているのに、突然カードキャッシングが出来なくなってしまった!という経験がある方もいるのではないでしょうか。カードキャッシングが出来ない原因とその対処法、キャッシングのやり方などをまとめました。
キャッシングのお得な返済方法
キャッシングの返済方法には翌月に一括で返済するか、毎月一定の金額を返済するリボビング払いという方法があります。また、口座から引き落とすか、振り込みで返済するか、提携ATMを利用するかという選択肢もあります。キャッシングでの返済方法で本当にお得な返済方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングメリットとデメリット
最近では借り入れのために銀行やキャッシング会社に行かなくても自宅で借り入れができるネットキャッシングというシステムがあります。自宅で簡単に借り入れの申し込みができる、便利なサービスですが、注意すべき点もあります。ネットキャッシングのメリット、デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングは即日融資可能?
お金を借り入れに行く時間がない!という方にネットキャッシングという便利なサービスがあります。しかし今すぐお金が必要!という方で即日融資は可能なのでしょうか。ネットキャッシングで即日融資が可能な会社をまとめて紹介します。また、審査が甘い、借り入れのしやすい会社などもまとめていますのでぜひ参考にしてください。