銀行 キャッシング 利率

銀行キャッシングの利率まとめ!低金利の所や利息が安い所は?

「銀行キャッシングの利率まとめ!【※低金利の所や利息が安い所は?】」がイメージできる画像01

 

銀行でのキャッシングを検討している多くの人が悩むのは、審査に通るかどうか?と利息、お金を借りる人にとって一番の不安要素といっても過言ではありません。

 

特に、利息は後々日常生活に大きく響いてくる可能性があるので、キャッシングを慎重に考える場合も多く、各銀行の利率を知り比較したいという人も少なくないようです。

 

このように銀行キャッシングの利率に興味がある人は、以下の様な疑問を持っています。

 

「銀行でキャッシングしたいけど・・・利率ってどれくらい?」
「キャッシングの利息って高いでしょ?低金利で借りれる銀行ってあるかな・・・」
「キャッシング後の返済が大変・・・利息安いところってない?」
「銀行の利息って各社違うの?どこが一番安いのかな・・・」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではありませんか?たとえお金を借りたといっても、なるべくなら利息は少なく済ませたいものです。

 

そこで今回は、銀行キャッシングの利率について詳しくまとめてみました。

 

もちろん銀行キャッシングの利率以外にも、低金利の所や利息が安い所もご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


銀行キャッシングの利率!まとめ

 

そもそも銀行の利率とはどうやって決めているのか?どれくらいが妥当なのか?詳しくまとめてみたいと思います。

 

銀行の利率ってどうやって決めているの?

銀行の利率は、決して適当に決めている訳ではありません。どの銀行でも利息に関する法律の範囲内で利率を設定しサービスを提供しています。

 

ちなみに利息制限法では、借入額が10万円未満の場合は20%、10万円以上100万円未満は18%、100万円以上は15%、更に出資法は上限金利が20%ですから、自動的に貸付最高金利は20%ということになります。

 

したがって、もし金融業者で20%以上の金利を提示している場合は違法業者ですので、決して利用することのないよう気を付けてください。

 

銀行の利率や利息は各社で違うの?

銀行が揃って守らないといけないのは、利息制限法や出資法で規定されている上限金利であり、その上限金利内で各社が独自の金利を設定しています。

 

ですから、当然ながら各銀行で差があり、返済金額にも影響が出てくるので、キャッシングする際はどれくらいの利息なのか?を確認することは必須といえるでしょう。

 

支払うものは利息だけじゃないので要注意!

キャッシングした際に支払うのは元金と利息、ですが返済が滞ったりしてしまうと遅延損害金が発生してしまうので、くれぐれも遅延や滞納はしないように心掛けましょう。

 

遅延損害金ってなに?通常の利息とは別物?

キャッシングして約束された返済日(約定返済日)までに決められた金額を、返済できなかった時に発生する金額を遅延損害金と言います。

 

また遅延損害金は一般的には18〜20%とされているところが多く、通常の利息とは別に支払わなければいけません。

 

もちろん、支払えばOKという訳ではなく、あなたの信用情報は傷つき、今後キャッシングする時や他社との契約時などにも少なからず影響してしまうので、遅延や延滞には十分気を付けましょう。

銀行のキャッシング、各銀行の金利を徹底比較!

 

利息安い所ってない?どこが安い?率直にこう考えるのが借りる側としては普通かも!そこで各銀行の金利を比較してみたいと思います。

 

低金利の所や利息が安い所は?

大手銀行の金利は以下の通りで、オリックス銀行やみずほ銀行の最低金利はかなり低く3.0%台となっています。

 

オリックス銀行カードローン

 

3.0〜17.8%(最高限度額800万円)

 

みずほ銀行カードローン

 

3.5〜14.0%(最高限度額1,000万円のコンフォートプラン)
3.0〜7.0%(最高限度額1,000万円のエグゼクティブプラン)

 

新生銀行カードローンレイク

 

4.5〜18.0%(最高限度額500万円)

 

三井住友銀行カードローン

 

4.0〜14.5%(最高限度額800万円)

※各社の金利は年率表示

 

注目すべきはやはり金利、最低金利から判断したいところですが、初めてのキャッシングで最低金利が適用される可能性は低いので、最高金利から判断した方が良いでしょう。

 

つまり上記銀行の中で一番低い金利を提示しているのはみずほ銀行、また最高限度額から見てもみずほ銀行は群を抜いています。

 

消費者金融と比べると高い?それとも低い?

消費者金融と比べるとどちらが金利低いの?と疑問に持つ人もいるかもしれませんが、以下の様に消費者金融を見れば銀行の方が金利が低いことが分かります。

 

プロミス

 

4.5〜17.8%(最高限度額500万円)

 

アコム

 

4.7〜18.0%(最高限度額800万円)

 

モビット

 

3.0〜18.0%(最高限度額800万円)

 

ノーローン

 

4.9〜18%(最高限度額300万円)

※各社の金利は年率表示

 

金利以外で銀行キャッシングのメリットは?

消費者金融と比べても低い金利は、銀行キャッシングの大きなメリットの一つ、もちろんそれ以外にもメリットはあるはずです。

 

即日キャッシングに対応しているところもある!

 

銀行は審査に3〜4日、長ければ1週間というところもあり、どちらかと言うと審査が遅いというイメージがあると思いますが、即日キャッシングに対応しているところもあります。

 

借入最高限度額が比較的高い!

 

みずほ銀行では最大1,000万円と高額!消費者金融と比べても借入限度額は高いので魅力を感じます。

キャッシングでオススメな銀行!まとめ

 

消費者金融のキャッシングには少し抵抗がある・・・と考える人にとって銀行系キャッシングはオススメ!銀行であれば会社に在籍確認されたとしても、周囲もあまり不信感を持たないかもしれません。

 

そこでキャッシングできるオススメの銀行についてまとめてみました。

 

オススメできる銀行1.みずほ銀行カードローン

なんといっても低い金利と高い借入限度額が魅力的、しかも大手銀行ですから安心してキャッシングを行うことができます。

 

また、WEB完結で申し込むと来店不要、郵送不要で最短即日キャッシングが可能となりますので、大至急お金が必要という人にはオススメできる銀行となっています。

 

収入証明は提出しないといけない?

銀行だから審査は厳しく収入証明を要求されるのでは?と思う人は多いかも?しかし、みずほ銀行では200万円以下の契約の場合は「収入証明不要」となってますので安心してください。

 

※最短即日融資はみずほ銀行カードを持っている人が対象、また申し込み時間帯によっては利用開始が翌営業日になる時があります。

 

※収入証明は原則200万円以下ですが、銀行が必要と判断した場合は提出しないといけません。

 

オススメできる銀行2.新生銀行カードローンレイク

かつては消費者金融でしたが、現在は銀行系カードローンとしてサービスを提供しているレイクは、消費者金融と銀行の良い所を併せ持つ利便性の高い銀行系カードローンです。

 

そのサービス内容は?

 

24時間インターネットで申し込み可能
平日14時までに申込みと必要書類確認できれば即日振込可能
レイク自動契約機での申込みなら最短50分でキャッシング可能
無利息期間有(30日間と180日間無利息を選べる)
レイクATMや提携ATMの利用手数料無料

 

このように消費者金融顔負けの充実したサービスが特徴、急ぎでお金を借りすぐに返済できる人はレイクの無利息サービスを利用することをオススメします。

 

あなたに合う銀行キャシングを探すコツってある?

利率、限度額、審査や契約のスピードなど選定基準となるものはたくさんあると思いますが、各社のサービスは異なるので悩むところではないでしょうか?

 

そこで考えて欲しいのが、今のあなたの最優先事項は何なのか?ということです。例えば、

 

スピード重視!即日キャッシングじゃないと間に合わない
今後のことを考えてキャッシングができるようにしておきたい

 

もし、上記内容をみずほ銀行と新生銀行カードローンレイクの2社で選ぶとすれば、スピード重視はレイク、とりあえず契約だけしたいのであればみずほ銀行という選択ができます。

 

このように、あなたの状況をもう一度整理しマッチするように銀行を選べばキャッシングを効率よく活用できそうです。

 

今回は銀行キャッシングの利率についてご紹介してきましたが、あなたに合いそうなキャッシングは見つかったでしょうか?キャッシングはお金を借りて終了ではありません。

 

キャッシングをすれば借入れしていた日数分の利息を支払うのが当然で、高ければその分負担も多くなってしまいます。

 

だからこそ各社に利率は重要!無利息期間がある所やなるべ利息が低い銀行を選び、借手となるあなたに有利なキャッシングができるようにしましょう。

 

 

銀行キャッシングの利率まとめ!【※低金利の所や利息が安い所は?】関連ページ

銀行のキャッシング審査まとめ!
今回は銀行のキャッシング審査について、審査があまい所はあるのか?どういった基準で銀行は審査をしているのか?などについてまとめてみました。借り入れの前に審査基準を知っておくことで通りやすくなるかもしれないので、是非参考にしてくださいね。
銀行キャッシングのメリットとデメリット!
キャッシングと言っても、消費者金融もあれば銀行などもあります。今回は銀行キャッシングに関してそのメリットやデメリット、キャッシングにオススメの銀行についてをまとめてみましたので、これからお金を借りる予定がある方は是非チェックしてみてくださいね。
キャッシングの申し込みに必要なものは?
初めてキャッシングを利用する場合、申し込みに必要な書類やどこで借りればいいか?は迷うところではないでしょうか?銀行で借りるべきか?消費者金融と銀行ではどう違うのか?などをまとめてみました。
キャッシングローンとクレジットカードの現金枠
キャッシングローンとクレジットカードの現金枠は似ているようで微妙に違うような気もします。今回は同じような疑問を持つ人に、そもそもキャッシングローンとは何なのか?現金枠って誰でも使えるのか?などを詳しくまとめてみたので是非ご参考くださいね。
キャッシングローンをまとめる方法
複数のキャッシング会社から借り入れをしているという方は多いと思います。キャッシングローンの金利も会社によって違うし、毎月の返済に追われて大変ですよね。最近よく耳にするおまとめローンを活用すると、 今より低金利でキャッシングを一つにまとめることが出来るかもしれませんよ。キャッシングローンをまとめる方法を詳しく紹介します!
カードキャッシングが出来ない原因
クレジットカードにはショッピング枠とカードキャッシングの枠があります。ショッピングとキャッシングを普段使っているのに、突然カードキャッシングが出来なくなってしまった!という経験がある方もいるのではないでしょうか。カードキャッシングが出来ない原因とその対処法、キャッシングのやり方などをまとめました。
キャッシングのお得な返済方法
キャッシングの返済方法には翌月に一括で返済するか、毎月一定の金額を返済するリボビング払いという方法があります。また、口座から引き落とすか、振り込みで返済するか、提携ATMを利用するかという選択肢もあります。キャッシングでの返済方法で本当にお得な返済方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングメリットとデメリット
最近では借り入れのために銀行やキャッシング会社に行かなくても自宅で借り入れができるネットキャッシングというシステムがあります。自宅で簡単に借り入れの申し込みができる、便利なサービスですが、注意すべき点もあります。ネットキャッシングのメリット、デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングは即日融資可能?
お金を借り入れに行く時間がない!という方にネットキャッシングという便利なサービスがあります。しかし今すぐお金が必要!という方で即日融資は可能なのでしょうか。ネットキャッシングで即日融資が可能な会社をまとめて紹介します。また、審査が甘い、借り入れのしやすい会社などもまとめていますのでぜひ参考にしてください。