銀行 キャッシング 審査

銀行のキャッシング審査まとめ!審査が甘い所や審査の基準は?

「銀行のキャッシング審査まとめ!【※審査が甘い所や審査の基準は?】」がイメージできる画像01

 

キャッシングといえば消費者金融を思い出すかもしれませんが、貯金や定期預金ができる銀行でもキャッシングのサービスを提供しています。

 

しかし、銀行と聞くだけで少し敷居が高いように感じ、どのようにしたら可能なのか?審査は厳しいのか?利用する前に不安を感じてしまう人も少なくありません。

 

このように銀行キャッシングに興味がある人の中には、以下の様な疑問を持つ人もいます。

 

「消費者金融で融資を断られた!銀行なら融資受けられるだろうか・・・」
「早くお金借りないと・・・キャッシングの審査が甘い銀行ってないかな・・・」
「銀行キャッシングの審査基準は?何を準備したらよいかな・・・」
「早く審査に申し込まないと・・・銀行のキャッシングでオススメの場所ってある?」

 

もしかするとあなたもこのような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?銀行って聞くだけで、何となく安心感があるので、銀行でのキャッシングを考える人もいるでしょう。

 

そこで今回は、銀行のキャッシングの審査を詳しくまとめてみました。もちろん、審査の甘い所や審査基準についてもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非ご覧になってください。


銀行のキャッシング審査まとめ!

 

銀行のキャッシングは詳しく知らない!という人も多いと思いますので、まずは銀行キャッシングの審査について詳しくまとめていきたいと思います。

 

どんな人がキャッシングの審査を受けることができる?

みずほ銀行の公式サイトを見てみると、以下の様な条件をクリアし審査に通過すればキャッシングをすることができます。

 

契約時の年齢が満20歳以上66歳未満の方
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社の保証を受けられる方

 

※本人に収入がない場合は、配偶者に安定かつ継続した収入があれば30万円を限度に申し込み可能。
※みずほ銀行の普通貯金口座の開設が必要になります。

 

上記内容はみずほ銀行カードローンであり、各行によって条件は若干異なるので申し込む前に確認しておきましょう。

 

消費者金融と銀行の大きな違いは?

消費者金融との大きな違いは収入の有無!消費者金融は総量規制の対象である為、申込者本人に収入がないとキャッシングできませんが、銀行の場合は配偶者に収入があればOKです。

 

ただし、どんなに条件を満たしていても審査に通るかどうかは銀行次第、ご紹介した条件を満たしていれば必ずしも審査に通るとは限りません。

 

正社員じゃないといけない!とは記述されていない

正社員限定という記述がないので、アルバイトやパート、主婦でも申込みは可能!審査に通る可能性はあります。

 

審査までに必要なものってなに?

基本的に審査に必要なのは本人確認書類、例えば運転免許証、各種保険証、パスポートなどですが、銀行により提出書類は変わりますので注意してください。

 

また借入希望額により、源泉徴収票、納税通知書、給与明細書などの収入を証明する書類が必要となってくるところもあります。例えば、

 

  • みずほ銀行カードローン(利用限度額200万円以上)
  • オリックス銀行カードローン(利用限度額300万円以上)
  • 三井住友銀行カードローン(利用限度額300万円以上)

 

※銀行が必要と判断した場合は、上記条件を満たしていなくても収入証明を求めてきます。

銀行のキャッシング!審査が甘い所や審査の基準は?

 

銀行の審査を受けたいと思う人なら審査が甘い所や審査基準を知りたいはず!なるべくなら情報をたくさん仕入れて確実に審査を通したいと考えるでしょう。

 

そこで銀行で審査が甘い所や審査の基準について詳しくまとめてみました。

 

銀行の審査内容や流れは?

銀行の審査の流れを簡単に説明すると「申し込み→審査→契約→キャッシング」で、書類の提出(本人確認書類、申込書類など)や在籍確認も審査過程に含まれてきます。

 

このように、細かい部分は多少違ったとしても消費者金融とあまり変わりはありませんので、書類など事前に準備できるものは早めに用意しておくと審査もスムーズに進んでいくでしょう。

 

銀行で審査が甘いところってある?

消費者金融と同じく審査がありますから、結論から申し上げると審査が甘い銀行というのは存在しません。

 

しかし、消費者金融と違い総量規制の対象にはなっていないので、年収の1/3という借入額の制限はなく、審査が通る可能性は残されていると言えます。

 

ですが債務が多いという状態は少なからず「お金を返す能力あるの?」という疑念を抱かれる可能性も?なるべくなら他社借入れは完済させておいた方が良いでしょう。

 

銀行の審査基準ってどうなってるの?

消費者金融と同じく、属性スコアリングや個人信用情報のスコアリングなどを基に審査し、基準を満たしていればキャッシングの契約を結ぶことができます。

 

属性スコアリングとは?

 

勤務先、勤続年数、雇用形態、家族構成などの情報を基に、申込者に貸付できるかどうかを判断する審査です。

 

信用情報スコアリングとは?

 

信用情報機関から、あなたの取引実績(クレジットヒストリー)を照会し、金融事故を起こしていないか?貸付できるのか?を判断する審査です。

 

お金を貸す以上は「返すことが前提」となるので、本当に貸しても大丈夫なのか?を各社様々な基準を設け審査をしています。また、

 

  • 必要書類の提出(本人確認書類や収入証明)
  • ※収入証明の提出は各社によって対応が異なります。

  • 電話による在籍確認

 

上記2点も忘れてはいけません!また各銀行の公式サイトでは「これならば審査は通過します」という明確な基準は示されていませんので、書類に虚偽記載をしないこと、なるべく債務を減らしておくこと等の努力を怠らないようにして、審査に通過する確率を上げておくことが大切となってきます。

銀行でキャッシングするならどこが良い?

 

銀行にも消費者金融同様に審査はありますが、どうせなら安心安全な大手銀行でキャッシングしたい!という人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、銀行でキャッシングするならどこが良いのかをまとめてみたいと思います。

 

即日キャッシングができるところってある?

どちらかというと、あまり即日キャッシングに対応していないと言われる銀行ですが、みずほ銀行や三井住友銀行、新生銀行カードローンレイクなどでは即日キャッシングを可能としています。

 

またみずほ銀行の即日キャッシングは、みずほ銀行口座を予め持っていることが条件の一つになっていますが、三井住友銀行の場合は口座やキャッシュカードがなくてもOK!消費者金融プロミスのローン契約機も使用できるので消費者金融と同じような利便性を確保しています。

 

銀行で無利息期間サービスをしているところってある?

銀行の無利息期間サービスで有名なのが、新生銀行カードローンレイク、元々消費者金融ですが現在は総量規制対象外となる銀行系カードローンです。

 

無利息期間の詳細は以下の通り、

 

180日間無利息サービス

 

契約額が1〜200万円の場合に適用され、5万円までの借入れが無利息!契約日翌日から180日間の無利息サービスが開始されます。

 

30日間無利息サービス

 

契約額が1〜500万円の場合に適用され、契約日翌日から30日間無利息サービスが開始されます。

 

上記のサービスは併用不可で、無利息期間中にも返済日があるので要注意!返済日を忘れて遅延をしてしまうと遅延損害金などを払うことになってしまいます。

 

銀行でキャッシングするならどこが良い?

即日融資、無利息期間という2つのサービスを基本に見てみると、両方兼ね備えているのは新生銀行カードローンレイク、融資までのスピードとなると三井住友銀行カードローンとレイクになってきそうです。

 

またみずほ銀行は大手で安心ですが、即日融資までの条件で口座が必須なので、口座を既に持っている人のみオススメと考えた方が良いでしょう。

 

今回は銀行のキャッシング審査についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

審査が甘い所はありませんが、あなたの状況にピッタリ合う銀行はありそうです。

 

条件にピッタリ合えば審査は早くなりますから、いざという時の為に!そして今すぐお金を用意しないと!という人も、是非銀行のキャッシングを検討してみてはいかがでしょうか?

銀行のキャッシング審査まとめ!【※審査が甘い所や審査の基準は?】関連ページ

銀行キャッシングの利率まとめ!
銀行のキャッシングについては、様々なところがサービスを展開している為、それぞれの違いやどこがいいか?はわかりにくい所です。そこで今回は銀行キャッシングの利率についてまとめてみましたので、興味がある方は是非チェックしてみてくださいね。
銀行キャッシングのメリットとデメリット!
キャッシングと言っても、消費者金融もあれば銀行などもあります。今回は銀行キャッシングに関してそのメリットやデメリット、キャッシングにオススメの銀行についてをまとめてみましたので、これからお金を借りる予定がある方は是非チェックしてみてくださいね。
キャッシングの申し込みに必要なものは?
初めてキャッシングを利用する場合、申し込みに必要な書類やどこで借りればいいか?は迷うところではないでしょうか?銀行で借りるべきか?消費者金融と銀行ではどう違うのか?などをまとめてみました。
キャッシングローンとクレジットカードの現金枠
キャッシングローンとクレジットカードの現金枠は似ているようで微妙に違うような気もします。今回は同じような疑問を持つ人に、そもそもキャッシングローンとは何なのか?現金枠って誰でも使えるのか?などを詳しくまとめてみたので是非ご参考くださいね。
キャッシングローンをまとめる方法
複数のキャッシング会社から借り入れをしているという方は多いと思います。キャッシングローンの金利も会社によって違うし、毎月の返済に追われて大変ですよね。最近よく耳にするおまとめローンを活用すると、 今より低金利でキャッシングを一つにまとめることが出来るかもしれませんよ。キャッシングローンをまとめる方法を詳しく紹介します!
カードキャッシングが出来ない原因
クレジットカードにはショッピング枠とカードキャッシングの枠があります。ショッピングとキャッシングを普段使っているのに、突然カードキャッシングが出来なくなってしまった!という経験がある方もいるのではないでしょうか。カードキャッシングが出来ない原因とその対処法、キャッシングのやり方などをまとめました。
キャッシングのお得な返済方法
キャッシングの返済方法には翌月に一括で返済するか、毎月一定の金額を返済するリボビング払いという方法があります。また、口座から引き落とすか、振り込みで返済するか、提携ATMを利用するかという選択肢もあります。キャッシングでの返済方法で本当にお得な返済方法を紹介しますのでぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングメリットとデメリット
最近では借り入れのために銀行やキャッシング会社に行かなくても自宅で借り入れができるネットキャッシングというシステムがあります。自宅で簡単に借り入れの申し込みができる、便利なサービスですが、注意すべき点もあります。ネットキャッシングのメリット、デメリットをまとめましたので、ぜひ参考にしてください。
ネットキャッシングは即日融資可能?
お金を借り入れに行く時間がない!という方にネットキャッシングという便利なサービスがあります。しかし今すぐお金が必要!という方で即日融資は可能なのでしょうか。ネットキャッシングで即日融資が可能な会社をまとめて紹介します。また、審査が甘い、借り入れのしやすい会社などもまとめていますのでぜひ参考にしてください。